BTS新作モバイルゲーム「BTS Island:インザソム」が配信!無料でできる?

この夏配信され話題となったBTSの新作モバイルゲーム「BTS Island:インザソム」をご存じでしょうか。

ゲームだけでなく音楽やメンバーのエピソードを楽しめる内容となっており、ファンには必見です。

もうすでにやっているという方も多いと思いますが、この記事では最新アップデートのエピソードも含め、改めてご紹介します。

BTS新作モバイルゲーム「BTS Island: インザソム」が配信!無料でできる?

BTS新作モバイルゲーム「BTS Island:インザソム」が配信!

「BTS Island: In the SEOM」とは?

BTS Island:インザソムは、「疲れた時は遊びにおいで! そのために作られた島」をコンセプトに作られました。

メンバーがキャラクターデザインやサントラなどゲームの開発に関わり、ARMYのために作られたゲームと言われています。

基本的には無料で遊ぶことができ、パズルを解いて星を集め、集めた星でミッションをクリアすることで島をどんどん開発させ、ストーリーを進めていくゲームです。

パズルは、イチゴや葉っぱなどの模様のブロックを3個以上揃えたら消せます。

BTS新作モバイルゲーム「BTS Island: インザソム」が配信!無料でできる?

島にはメンバーが住んでおり、泳いだり釣りをしたり、BTSメンバーを動かすことができます。

ゲームの始まりは、破壊神とも呼ばれるRMをイメージしたキャラクターが船の舵を壊してしまい、くじらに連れられ、別の島に到着するところから始まります。

メンバーをイメージしたキャラクターにはそれぞれ性格も反映されており、会話のひとつひとつにメンバーの特徴を感じます♪

ジミンちゃんがよく泣いている気がします(笑)

最新の話題は?

アップデートの最新の話題をご紹介します。

10月に環境整備の他、パズルと冬の島の追加アップデート等が行われています。

9月に行われたアップデートでは、パズルレベルの上限を1520レベルまで引き上げ、メンバーのソロ曲を中心に、JIMINの「Serendipity」、J-HOPEの「Chicken Noodle Soup」(feat. Becky G)、SUGA (AgustD)の「give it to me」など、キャラクター別の新規コスチュームが順次公開となっています。

現在、10月13日に誕生日を迎えるジミンのセンイルがゲーム内でも行われています!

BTS新作モバイルゲーム「BTS Island: インザソム」が配信!無料でできる?

誕生日の前後(10月13日から15日)に接続すると報酬がもらえるイベントや、自分の島にいるジミンを撮影しTwitterへ投稿すると抽選でゲーム内で使えるお金があたるイベントが行われています。

現実と連動しているところが、よりファンの心をつかんでいるように感じます♪

また10月中旬まで、メンバーを動かして発動するイベントの中でお気に入りのシーンをスクリーンショットし、SNSへ投稿する企画も行われています♪

このメンバーを動かして発動するイベントがインザソムの魅力の一つでもあります。

冬の島とは?

現在8月に行われた大規模アップデートにより冬の島ができるようになりました!

BTS新作モバイルゲーム「BTS Island: インザソム」が配信!無料でできる?

冬の島では、冬の釣りやソリ遊びなど冬の島で楽しめる遊びが追加されています。

冬の島に行くには、先に熱帯島をクリアしなければいけません。

熱帯島をクリアするとチャプター2として冬の島に移動し、新たなゲームが始まります。

BTS新作モバイルゲーム「BTS Island: インザソム」のファン必見のイベントは?

BTSメンバーを動かすことで、様々なイベントが起こりファンにはたまらない内容となっています。

BTS新作モバイルゲーム「BTS Island: インザソム」が配信!無料でできる?

人気のイベントを4つご紹介します。

テテとジミンは餃子事件

ゲーム内でテテとジミンをくっつけると、テテが「お腹すいた~、ワンマンドゥ、今食べよう」と言います。

するとジミンが「練習が終わったら食べようよ~」とお互い嫌々し、喧嘩別れします。

これは、今でもVliveなどで語られる現実でも有名な餃子事件のワンシーンを再現しています。

餃子事件とは、普段クオズとして仲良しであるテテとジミンが、餃子を今食べるか後で食べるかを口論し、周りが止めに入るほど白熱した喧嘩のことです。

テテとジミンの人気曲である「Friends」にもこの餃子事件が歌詞に載っています。

後に振り返ってジミンは「今となってはどっちでもいいのに、なぜかお互い頑なになって主張を曲げようとしなかった。なんであんなに頑固だったんだろう…恥ずかしい(笑)」と振り返っています。

さらにテテは「この餃子事件によってジミンとの絆がもっと深まった」と語っています♪

BTS新作モバイルゲーム「BTS Island: インザソム」が配信!無料でできる?

J-HOPEはバナナ事件

ゲーム内でジョングクとJ-HOPEを近づけると、ジョングクが「そのバナナは僕のですよ」というと、J-HOPEがバナナを投げ「全部食べな」というやり取りをします。

これはBTSのドキュメンタリー番組である「BURN THE STAGE」をきっかけに、それ以降も度々話にあがるバナナ事件のワンシーンです。

2018年のVliveで詳細が語られ、普段笑顔が素敵でメンバー内のムードメーカーであるJ-HOPEがこんなに怒るなんて…と話題になりました。

この真相は、ファンからジョングク宛にもらったフルーツバスケットをメンバー達が食べようとするので「僕のだから食べないで!」と注意すると、J-HOPEががジョングクに向かってバナナを投げつけ「全部お前が食べろ」と突然キレたエピソードで、後々笑い話として挙げられています。

BTS新作モバイルゲーム「BTS Island: インザソム」が配信!無料でできる?

アミボムスタンドにメンバーを連れていくとBGMが

ゲーム内のアミボムスタンドにメンバーを連れていくと、ランダムでこれまでのBTSの楽曲が流れます。

グループ曲だけでなく、各メンバーのソロ曲や、最新曲である「Yet To Come」、「Run BTS」、「Still With You」も聞けます♪

また、メンバーを焚き火の前に連れて行くとBTSの曲である「FIRE」に合わせてみんなで踊ってくれます♪

BTS新作モバイルゲーム「BTS Island: インザソム」が配信!無料でできる?

ジョングクとRMの島に遊びにいける

BTSのジョングクとRMは、実際にBTS Island:インザソムをプレイしていることでも有名です。

ジョングクとRMの島への行き方をご紹介します。

ジョングクの島にはフレンドリストの検索タブに「내가왕이될상인가」と入力すると、ジョングクのアカウントがでてきます。

アイコンがBTSマークになっており、断トツフォロワー数が多いことが目印です。

RMの島は、検索タブに「알카이부」と入力するとRMのアカウントが出てきます。

それぞれアカウントをフォローすると、島に行きやすくなったりプレゼントを贈ることができます♪

BTS新作モバイルゲーム「BTS Island:インザソム」は無料でどこまでできる?

BTS Island:インザソムは基本的に無料で遊べます。

BTS新作モバイルゲーム「BTS Island: インザソム」が配信!無料でできる?

一部コスチュームやデコレーションなどのアイテムは、課金して購入できます。

期間限定のイベントであるPlay Passの有料コンテンツとして、TANY Pass、TANY plus passがあります。

Play Pass自体は無料ですが、有料コンテンツを使うと追加報酬を獲得できます。

TANY Passとは

TANY Passは980円で購入でき、BTSのMVやステージ衣装をモチーフにしたコスチュームなど、ここでしか手に入らないレアアイテムを入手できます。

イベント期間中のハートの上限を5→8にアップできるなどゲームとしての特典もあります。

TANY Pass Plusとは

さらに特典を受けれるTANY Pass Plusは、9月20日のアップデートより追加された機能です。

1720円で従来のTANY Passよりも多くの報酬と追加アイテムを獲得できます。

TANY PassからTNAY Pass Plusに変更することもできます。

注意点として、TANY PassやTANY Pass PlusはPlay Passの有料コンテンツなので、Play Passが期間限定であることに気を付けましょう。

最新のPlay Passは、10月11日から11月1日までレインコートシーズンサイドBが開催されています。

BTS新作モバイルゲーム「BTS Island: インザソム」が配信!無料でできる?

2週間ほどの期間しかないため、期間中どれぐらいゲームできるか考慮し、選択することが大切です。

まとめ

本日はBTSのモバイルゲームであるBTS Island:インザソムについてご紹介しました。

このゲームは2022年6月28日から配信され、アップデートが繰り返されゲームもどんどんバージョンアップしています。

まだやった事がない方、リリース当初だけゲームされていた方、今は冬バージョンもありますので新たにゲームを楽しめる事間違いなしです♪

おすすめの記事