BTSとARMYの公式ロゴマークの意味とは?

世界的アーティストとなったBTS(防弾少年団)を語るにはARMY(BTSのファン)切っても切り離せない存在になっています。

今ほどBTSを有名にしたのはARMYの応援があったからこそで、ファンの名前がここまで有名なファンダムも世界中を見ても多くはありません。

受賞コメントでも必ず最初に「ARMY〜!」と口にするほど、BTSにとって大切な存在のようです。

今回はそんなBTSARMYの公式ロゴマークについて、ご紹介していきたいと思います♪

最近、ARMYになったという方も、昔からARMYの方も是非ご覧ください!

BTS (防弾少年団)公式ロゴマークはどんなマーク?

BTSとARMYの公式ロゴマークの意味とは

まずはBTS(防弾少年団)の公式ロゴマークについてご紹介していきます♪

ステージやグッズなどあちこちで見かける公式ロゴマークですが、元々は違ったデザインのロゴマークだったとか...

旧と現在の公式ロゴマークを比較していきましょう!

BTS(防弾少年団)の旧の公式ロゴマークとその意味は?

BTSとARMYの公式ロゴマークの意味とは?BTS(防弾少年団)は、デビュー当初は防弾少年団の表記で活動していたことから、元々は防弾チョッキをモチーフにしたロゴマークだったようです。

防弾少年団というグループ名には「10代や20代に向けられた社会的偏見や抑圧という名の弾丸を防ぎ止め、自分たちの音楽と価値を弾き出して守り抜く」という意味が込められていることもあり、その意味にも合ったロゴマークになっていると思います。

BTSとARMYの公式ロゴマークの意味とは

実際に、この旧ロゴマークが使用されていた約4年間は特に社会への不満や若者の気持ちを代弁した辛さや悔しさを表現した歌が多くなっています。

現在よりも可愛らしさが強く、グループ名の色が全体に出ているロゴマークですね!!

現在のBTS(防弾少年団)の公式ロゴマークとその意味は?

BTSとARMYの公式ロゴマークの意味とは

旧ロゴマークから、現在のロゴマークへリニューアルしたのは20177のこと。

世界中から注目を集めるようになったBTS(防弾少年団)は、「旧ロゴマークのデザインのままでは、これからBTSが魅せていきたい世界観とイメージがズレてきてしまう」という理由により、ロゴを心機一転リニューアルすることにしました。

その際にSNSで発表された映像がこちら!

 

新しいロゴマークは「現実にとどまらず、成長するためにドアを開けて前に進む青春を象徴化したもの」と公式より発表されています。

新しいロゴマークは韓国のトップデザインコンサルティング会社とBTSのメンバーや事務所が中心に話し合いを進め、さらにはファンの意見や要望などを詰め込み、1年かけて作成されたそうです。

BTSとARMYの公式ロゴマークの意味とは

旧ロゴマークとは異なり、洗練されたシンプルなデザインになっていますね!

(補足)LOGO ANIMATION映像の意味

先程の映像の冒頭には「SEE YOU THERE」という文字が浮かび上がり、最後には「Beyond The Scene, BTS」というRMの声で終わります。

冒頭の「SEE YOU THERE」は当初はカムバックが控えているのではないか?という噂もありましたが、それを含め、今後の活動を通して世界中のARMYに会いに行くというメッセージが込められているのではないでしょうか。

注目しておきたいのは、最後の「Beyond The Scene, BTS」という言葉です。

これはグループ名の「BTS」に新たな意味が加わったことを表しています。

BTSとARMYの公式ロゴマークの意味とは

Beyond The Scene」は「現実に安住する事なく、夢に向かって絶えず成長していく青春」という意味があります。

事務所からは、今までのグループ名の由来である「10代の抑圧と偏見を防いでくれる少年たち」という意味を継続しつつ「時間の流れに従って、アルバムコンセプトや活動を1つにまとめられるように、全てに当てはまる未来志向な概念で、防弾少年団のブランドを定義し、視覚化した」と説明を加えています。

世界を視野に入れた新たなBTS2017年に再スタートを切ったと言えますね!

ARMY(BTSのファン)の公式ロゴマークはどんなマーク?

日本ではファン名を付けたり、ファンのロゴマークが公式から発表されることは少ないですが、韓国ではファンに名前をつけ、グループによっては、ファンのロゴマークも存在します。

ARMY(BTSのファン)はどうでしょうか...ARMYの名前の意味とともにご説明していきます!!

ARMY』の名前の意味は?

BTSとARMYの公式ロゴマークの意味とは

ARMYは英語の直訳では『軍隊』という意味。

先ほども取り上げた通り、BTS(防弾少年団)は今では『BTSの名の方を多く耳にしますが、元々は『防弾少年団』という名前をメインに活動していました。

その『防弾少年団』の中にある防弾(チョッキ)』は『軍隊』が常に身につけているものであるので、軍隊を意味する『ARMY』がファン名に付けられた理由の一つでもあります。

BTSとARMYの公式ロゴマークの意味とは

また、『ARMY』は『Adorable Representative M.C for Youthという意味があり、これは「若者を代表する魅力的なMC」という言葉が込められているそうです。

BTSのコンセプトにもあった意味で、とても深いです!!

ARMYの公式ロゴマークとその意味は?

BTSとARMYの公式ロゴマークの意味とは

このロゴマークは2017年にBTS(防弾少年団)の公式ロゴマークがリニューアルされた際に同時に発表されました

BTSのロゴマークに似ていますね!

このロゴマークは、BTSが投影された青春の瞬間を表現するため、メンバー達がそのドアを開けた時に見る景色をデザインに落とし込んだようです。

公式ロゴマークまでもBTSとの繋がりを感じられるコンセプトになっており、素敵ですね。

ARMYのロゴマークも実際にステージやグッズのデザインにも多く用いられているので、是非チェックしてみてください!

まとめ

BTSとARMYの公式ロゴマークの意味とは

今回は、BTS(防弾少年団)ARMY(BTSのファン)の公式ロゴマークについてご紹介しました。

今や世界で1番有力なファンダムとなっているARMY

そして、ARMYに支えられながら世界へ羽ばたくBTS

お互いに支え合う関係性がとても素敵だなと感じました!!

BTS以外にも韓国アイドルグループは必ず公式のロゴマークが存在しており、グループによってはファンのロゴマークも存在します!

是非、この記事をきっかけに自分の推しや少し気になるのグループのロゴマークを調べてみてはいかがでしょうか??

おすすめの記事