BTSのFilm outはback numberが楽曲を提供!歌詞や韓国での反応をご紹介!

いよいよ今週15日、BTSのライブ「WORLD EXPO 2030 BUSAN KOREA CONCERT BTS in BUSAN」が開かれます。

BTSのFilm outはback numberが楽曲を提供!歌詞や韓国での反応をご紹介!

韓国では、BTSのライブに合わせ、ライブ会場がある釜山で「ボラヘ釜山」が行われています。

市内のランドマークである釜山タワーや広安大橋などがBTSのイメージカラーである紫色にライトアップされ、街全体で盛り上がりを見せています。

海外への渡航が緩和され、韓国に訪れる日本人観光客は12倍になったなんてデータもでていました。

本日は、そんな世界中がライブを楽しみにするBTSが、日本の映画主題歌として初めて手掛けたFilm outについてご紹介します。

BTSのFilm outはback numberが楽曲を提供!歌詞や韓国での反応をご紹介!

BTSのFilm outはback numberが楽曲を提供!

Film outは劇場版シグナルの主題歌

Film outは、日本で制作された映画「劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班」の主題歌として2021年4月に公開されました。

BTSのFilm outはback numberが楽曲を提供!歌詞や韓国での反応をご紹介!

4月2日公開後、24時間で2938万回再生を突破し、日本オリジナル曲として24時間での最多再生数を誇る結果となりました。

さらに4月29日時点で1億回達成も突破し、過去最速での快挙となりました♪

Film outは日本でも人気の高いback numberがプロデュースを手がけ、JUNG KOOK(BTS)と清水依与吏(back number)が中心となって制作されました。

BTSのFilm outはback numberが楽曲を提供!歌詞や韓国での反応をご紹介!

back numberが楽曲提供を行ったのはこれが初めてとのことです。

今回BTSとback numberがコラボした理由は、BTS側からback numberにオファーしたと言われています。

BTSは、2018年に放送されていたシグナルのドラマの主題歌「Do'nt leave me」を歌っていた為、映画でもBTSが主題歌を担当しました。

BTSのFilm outはback numberが楽曲を提供!歌詞や韓国での反応をご紹介!

Do'nt leave meは、BTSが初めて日本ドラマの主題歌を担当し、このドラマのために書き下ろされた楽曲と言われています。

Do'nt leave meの主題歌にBTSが抜擢された理由は、シグナルが韓国のドラマのリメイクだったため、韓国アーティストを起用したのではないかと言われています。

シグナルとは韓国のリメイクドラマ

シグナルとは、坂口健太郎が初めての主演を務め、2018年から放送されたヒューマン・ドラマです。

ドラマの内容は、過去と現在を一台の無線機が繋ぎ、無線機から発信される声と共に過去の未解決事件を解決していく流れになっています。

このドラマは、韓国版のリメイクとなっており、韓国では2016年に放送され、大ヒットを記録しました。

BTSのFilm outはback numberが楽曲を提供!歌詞や韓国での反応をご紹介!

権威のある「第52回百想芸術大賞」をはじめ数々のドラマ賞を受賞し、ケーブルテレビ史上歴代3位となる視聴率を記録しました。

主演は、イ・ジェフン、チェ・ジヌン、キム・ヘスの実力派俳優が務めています。

BTSのFilm outはback numberが楽曲を提供!歌詞や韓国での反応をご紹介!

原作と日本版は、「無線を使って過去と現在を繋げ未解決事件を追っていく」という根本的なあらすじは一緒ですが、過去の時間やラストシーンが異なるようです。

日本版シグナルでは3年前の過去に対し、原作では11年前となっています。

ラストシーンでは、原作では黒幕の存在が垣間見える形で終わっています。

気になる方はぜひ原作、日本版両方視聴してはいかがでしょうか♪

FAKE LOVEとの関連性?

Film outのMVが公開されると、2018年リリースされた「FAKE LOVE」のMVと世界観が似ていると話題になりました。

BTSのFilm outはback numberが楽曲を提供!歌詞や韓国での反応をご紹介!

Film outとFAKE LOVEに関連性はあるのでしょうか。

関連していると言われる理由は、FAKE LOVEにも出てきた砂時計がFilm outでも登場している点や、部屋の両側から爆風が吹いてくるシーンなどがあげられます。

BTSのFilm outはback numberが楽曲を提供!歌詞や韓国での反応をご紹介!

さらに、Film outのMVの最後でジンが走り出すシーンが、FAKE LOVEでは同じアングルでジョングクが走っています。

どちらもMVにストーリー性があり、ファンが考察できる内容になっています♪

BTSのFilm outの歌詞は?

Film outの歌詞をご紹介!

浮かび上がる君は
あまりに鮮やかで
まるでそこにいるかと
手を伸ばすところで
ふっと消えてしまう

淡々と降り積もった記憶の中で
君だけを拾い集めて繋げて
部屋中に映して眺めながら
込み上げる痛みで 君を確かめている

La la la…

光も水も吸わないくらいに腐敗して
根も葉も無い誓いで 胸の傷を 塞いで
並ぶ2つのグラス 役割果たす
事もなく ああ そのままで
君の触れたままで

淡々と降り積もった記憶の中で
君だけを拾い集めて繋げて
部屋中に映して眺めながら
込み上げる痛みで 君を確かめている

正しくなくていいからさ
優し過ぎる君のまま
笑ってて欲しかっただけなのに それなのに
涙の量計れるなら 随分遅ればせながら
やっと今君のとなりまで 追い付いて
見付けたのさ

淡々と降り積もった記憶の中で
君だけを拾い集めて繋げて
部屋中に映して眺めながら
何ひとつ消えない君を抱きしめて眠る

君がささやく言葉がその響きが
行き場を失くして 部屋を彷徨ってる
嗅いでしまった香りが 触れた熱が
残ってるうちは 残ってるうちは

浮かび上がる君は
あまりに鮮やかで
まるでそこにいるかと
手を伸ばすところで
ふっと消えてしまう

歌詞にこめられた意味は?

この楽曲は、メロディーも歌詞にも切なさが込められたバラード曲となっており、BTSはインタビューで「たくさんの人の心を泣かせることができる歌だと思う」と語っています。

Film outの歌詞には、ドラマから成長した主人公、三枝健人の心情が描かれています。

「今でも目に浮かぶあの人」「心の中から消えないあの人」を思うということが歌詞のテーマになっています。

目の前からいなくなってしまっても、決して自分の中では消えない人を想うシグナルの世界観が歌詞に込められています。

BTSのFilm outの韓国での反応は?

Film outは2021年4月に世界同時配信されました。

原作を生み出した韓国での反応についてまとめました。

Film outのMVが公開されると、その映像は韓国でも話題になり、韓国ファンからは「今まで聞いた日本語の曲の中で一番好きな歌だ」「すごく良い曲。メンバーたちの歌声に癒される」「今回のコンセプト、最高だね」「MVにBig Hitの文字が出るオープニングがなかった」「声が曲に合う」などのコメントがあったようです。

さらに、「ジンはまるで俳優のよう。ジンの切ない目つきや表情、感情の演技が素晴らしい」といったMVでのジンの演技に対する評価もありました。

BTSのFilm outはback numberが楽曲を提供!歌詞や韓国での反応をご紹介!

まとめ

本日は、日本の映画主題歌にもなったFilm outについてご紹介しました。

back numberとコラボした経緯や、韓国で放送された原作のシグナルに対する評価など様々な角度から調べました。

シグナルのドラマ主題歌Don't leave meもそうですが、映画主題歌のFilm outもドラマ・映画のために書き下ろされた楽曲です。

ぜひ、まだドラマや映画を見たことがない方は、一度視聴するとBTSが作った世界観がより実感できるのでおすすめです♪

BTSのFilm outはback numberが楽曲を提供!歌詞や韓国での反応をご紹介!

おすすめの記事