BTSヒット曲Permission to danceの作詞作曲にエドシーランも参加?!和訳や歌詞の意味までご紹介!

4月にラスベガスで行われた BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE - LAS VEGASのコンサートは、4日にわたって開催されました。

BTSヒット曲Permission to danceの作詞作曲にエドシーランも参加?!和訳や歌詞の意味までご紹介!

会場では、 約20万人のARMYが対面コンサートを通じて彼らに会い、オンラインストリーミングでは、182カ国の地域にわたり約40万2,000人が視聴したと言われています。

ロサンゼルス、ソウル、ラスベガスと続いたコンサートのタイトルにもなっているPermission to danceの楽曲について本日はご紹介します。

この投稿をInstagramで見る

 

@bts.0ffcialがシェアした投稿

BTSヒット曲Permission to danceの作詞作曲にエドシーランも参加?!

エド・シーランが楽曲に参加したのはPTDが2回目!

「Permission to dance」(PTD)は2021年7月9日にYouTubeで配信公開されました。

BTSヒット曲Permission to danceの作詞作曲にエドシーランも参加?!和訳や歌詞の意味までご紹介!

MV動画は配信されてからわずか3日で1億回再生を突破し、Dynamite、Butterに続く大ヒット曲になりました。

Permission to dance、Dynamite、Butterは全て英語の曲になっています!

Permission to danceは、有名なイギリスのシンガーソングライターであるエド・シーラン(Ed Sheeran)が作曲に加わった事でも話題になりました。

BTSヒット曲Permission to danceの作詞作曲にエドシーランも参加?!和訳や歌詞の意味までご紹介!

エド・シーランが長年のコラボレーターであるスノウ・パトロールのジョニー・マクデイド、スティーヴ・マック、ジェナ・アンドリュースと共作した楽曲と言われています。

過去にもエド・シーランはBTSに楽曲を提供していました!

今回、2019年にリリースされMAP OF THE SOUL : PERSONAに収録されているMake It Rightに続く2作目となりました。

BTSはPermission to danceで米Billboardの全米シングルチャートで首位を獲得しました。

その際、エド・シーランは「ライターとして僕にとって4曲目のビルボードでの1位だ。これを実現してくれたBTSと、君たちの素晴らしいファンベースに感謝するよ。素敵な1週間をね」とBTS、彼らのファンへの感謝の言葉を語っています。

ダンスに国際手話を取り入れたことも話題!

Permission to danceのダンスに国際手話が入っていることも話題になりました!

BTSヒット曲Permission to danceの作詞作曲にエドシーランも参加?!和訳や歌詞の意味までご紹介!

国際手話が取り入れられたのはサビ部分の振付です。

取り入れられた手話は、楽しい・踊る・平和を意味します。

上記画像のように、親指を伸ばし残りの指を半分曲げて、体の前で上下に揺らす動作は「楽しい」を表します。

左手の手のひらをステージに見立て右手の2本の指を左右に動かす動作は「踊る」を表します。

BTSヒット曲Permission to danceの作詞作曲にエドシーランも参加?!和訳や歌詞の意味までご紹介!

両手でVを掲げる動作は「平和」という意味が込められています。

BTSヒット曲Permission to danceの作詞作曲にエドシーランも参加?!和訳や歌詞の意味までご紹介!

歌詞だけでなく、ダンスにも意味がこめられていたのですね♪

BTSヒット曲「Permission to dance」の和訳や歌詞の意味までご紹介!

Permission to danceの和訳をご紹介!

BTSヒット曲Permission to danceの作詞作曲にエドシーランも参加?!和訳や歌詞の意味までご紹介!

It's the thought of being young
When your heart's just like a drum
Beating louder with no way to guard it
若い時の頃を思い出すんだ
止めようも無く心がドラムのようにより大きな音で鳴り響く時は

When it all seems like it's wrong
Just sing along to Elton John
And to that feeling, we're just getting started
全てが悪い方向に向かっていると思う時は
エルトンジョンの歌を歌うんだ
その歌の感じにノるのさ、全ては始まったばかりなんだよ

When the nights get colder
And the rhythms got you falling behind
夜がますます寒くなった時は
その(悪い)リズムが君を後ろに置き去りにした時は

Just dream about that moment
When you look yourself right in the eye, eye, eye
Then you say
あの時の事を夢見るんだ
君が自分自身を見つめる時に
そして叫ぶんだ

I wanna dance
The music's got me going
ダンスをしたいんだ
この音楽は僕をノリノリにさせるのさ

Ain't nothing that can stop how we move yeah
何も僕らがダンスする事を止める事はできないさ

Let's break our plans
And live just like we're golden
And roll in like we're dancing fools
今やっている事を辞めて
そして自分が輝いているかのように生きるのさ
おかしくふざけて楽しんでいる人達のように遅れて登場するんだ

We don't need to worry
'Cause when we fall we know how to land
何も心配することはないさ
だってもし倒れたってどうやって着地するのか知っているからね

Don't need to talk the talk, just walk the walk tonight
'Cause we don't need permission to dance
言葉はいらないのさ、今夜はダンスをするんだよ
だってダンスをするのに誰の許可も必要ないからね

There's always something that's standing in the way
But if you don't let it faze ya
人生にはいつだって壁があるんだ
でもそんな壁に君を怯ませるなんて事はさせないで

You'll know just how to break
Just keep the right vibe, yeah
その時になればその壁をぶち壊す方法がわかるさ
(だから)この良い雰囲気を保ち続けて

'Cause there's no looking back
There ain't no one to prove
だって後ろを振り返る時間なんてないからね
誰にも君自身の事を証明する必要なんてないから

We don't got this on lock, yeah
僕らはこの気持ちをコントロールなんてできないからね

The wait is over
The time is now so let's do it right, mm
待つ時間は終わりさ
今がその時さ、しっかりやろうぜ

Yeah we'll keep going
And stay up until we see the sunrise
And we'll say (Yeah)
僕らは(ダンスを)続けていくんだよ
朝日が登るまで起き続けるのさ
そして叫ぶんだ

I wanna dance
The music's got me going
ダンスをしたいんだ
この音楽は僕をノリノリにさせるのさ

Ain't nothing that can stop how we move yeah
何も僕らがダンスする事を止める事はできないさ

Let's break our plans
And live just like we're golden
And roll in like we're dancing fools
今やっている事をやめて
そして自分が輝いているかのように生きるのさ
おかしくふざけて楽しんでいる人達のように遅れて登場するんだ

We don't need to worry
'Cause when we fall we know how to land
何も心配することはないさ
だってもし倒れたってどうやって着地するのか知っているからね

Don't need to talk the talk, just walk the walk tonight
'Cause we don't need permission to dance
言葉はいらないのさ、今夜はダンスをするんだよ
だってダンスをするのに誰の許可も必要ないからね

Da na na na na na na
No, we don't need permission to dance
ダンスをするのに誰の許可も必要ないのさ

Well let me show ya
That we can keep the fire alive
見せてあげるよ
この炎(情熱)を燃え続けさせる事ができるって事をね

'Cause it's not over
Till it's over, say it one more time
Say
だってまだ終わりじゃないから
終わりが来るまではね、もう一度言うのさ
さあ言って

I wanna dance
The music's got me going
ダンスをしたいんだ
この音楽は僕をノリノリにさせるのさ

Ain't nothing that can stop how we move yeah
何も僕らがダンスする事を止める事はできないさ

Let's break our plans
And live just like we're golden
And roll in like we're dancing fools
今やっている事をやめて
そして自分が輝いているかのように生きるのさ
おかしくふざけて楽しんでいる人達のように遅れて登場するんだ

We don't need to worry
'Cause when we fall we know how to land
何も心配することはないさ
だってもし倒れたってどうやって着地するのか知っているからね

Don't need to talk the talk, just walk the walk tonightt
'Cause we don't need permission to dance
言葉はいらないのさ、今夜はダンスをするんだよ
だってダンスをするのに誰の許可も必要ないからね

BTSヒット曲Permission to danceの作詞作曲にエドシーランも参加?!和訳や歌詞の意味までご紹介!

歌詞の意味は?

Permission to danceは、直訳すると「踊るための許可」になります。

MVでは、キャスト達が一斉にマスクを外し、笑顔で踊り、歌うシーンがありますよね。

この曲に込められた歌詞の意味は、コロナ禍の収束を願う曲として、世界に向けた平和を歌った曲となっています。

曲調もポップなメロディーとなっており、コロナ禍での疲れや我慢してきた事などを吹き飛ばし、元気をもらえます♪

音楽を楽しむことは誰にも、コロナでさえも止められないということを示しているのではないでしょうか

また、Permission to danceというタイトルにも意味が込められるとの話がありました!

Permission to danceを並び替えると「STORIES ON PANDEMIC」=パンデミックのストーリー、「NO PANDEMIC STORIES」=パンデミックが終わるストーリーになる仕掛けがあったと話題になりました。

こういった意味や仕掛けを改めて知ると、BTSや曲を作ったエド・シーランたちの気持ちが理解できるような気がし、素敵な気持ちになりますね♪

BTSヒット曲Permission to danceの作詞作曲にエドシーランも参加?!和訳や歌詞の意味までご紹介!

まとめ

本日は世界的にも大ヒットとなり、ツアーのタイトルにもなっているPermission to danceについてご紹介しました。

エド・シーランが作曲したことも話題となり、国際手話やYouTubeでのダンス動画など話題が絶えなかった楽曲かと思います。

早くこんな日が来るのを祈っております!

BTSヒット曲Permission to danceの作詞作曲にエドシーランも参加?!和訳や歌詞の意味までご紹介!

おすすめの記事