SEVENTEEN(セブチ)バーノンの最終学歴は中卒って本当?自主退学をしてホームスクーリング?

韓国だけでなく日本でも人気爆発中の13人組男性アイドルグループSEVENTEEN(セブチ)

11月、12月には待望の日本で初めてのドームツアーの開催し京セラドームを皮切りに東京ドーム、バンテリンドームナゴヤと2日ずつの計6公演で計27万人の観客を動員し大成功を収めSEVENTEEN(セブチ)の人気の高さを証明しました。

日本初冠番組の放送レコード大賞やCDTVにも出演と日本でも露出がどんどん増えてきています!

SEVENTEEN(セブチ)のワールドツアーは無事に終わりを迎え、来年の上半期のカムバックに向けて準備中です。

SEVENTEEN(セブチ)バーノンの最終学歴は中卒って本当?自主退学をしてホームスクーリング?

今回はそんなSEVENTEEN(セブチ)のメンバーの中でヒップホップチームに所属し絵に描いたように美しいビジュアルの持ち主バーノンの最終学歴や自主退学について調査していきたいと思います。

SEVENTEEN(セブチ)バーノンの最終学歴は中卒って本当?

ソロ曲「Lizzie Velasquez」に理由が隠されていた

SEVENTEEN(セブチ)バーノンの最終学歴は中卒って本当?自主退学をしてホームスクーリング?

バーノンが2015年に出したミックステープ「Lizzie Velasquez」にこのような歌詞があります。

So 지하철에서 날 보고
외국인이라 신기해하던 꼬마들 내 얼굴 잘 봐둬
곳곳에서 Vernon 나올 때면
내가 너희들의 동경의 상대가 되 있을 테니까

【歌詞日本語訳】がこちらです。

So 地下鉄で俺を見ながら

外人だって物珍しそうにしてたガキどもは俺の顔を良く見とけ

至るところでVernonという名が出るときには

俺がお前らの憧れ対象になったってことだよ

SEVENTEEN(セブチ)バーノンの最終学歴は中卒って本当?自主退学をしてホームスクーリング?

今となっては人気の綺麗なハーフ顔も幼少期のバーノンにとっては悩みの1つだったことが分かります。

真相は「TRAUMA」の歌詞の中にあった!

SEVENTEEN(セブチ)バーノンの最終学歴は中卒って本当?自主退学をしてホームスクーリング?

TRAUMAはヒップホップチームのオリジナル曲でメンバーのエスクプス、ウォヌ、ミンギュ、バーノン達自身のトラウマが歌詞になっています。

ミンギュのみトラウマの歌詞を思うようにかなかった為ラップパートがありません。

その中でのバーノンパートがこちらです。

중2 때 난 자퇴
Basically had no friends
Yah yah
Boxed in boxed in
나 혼자의 세계
Yah yah
Stuck in my fantasy like (woah)
Dreaming it to be real life (woah)

【歌詞日本語訳】がこちらです。

中二の時した自主退学

基本的に友達はいなかった

身動きが取れずに俺独りの世界

空想の中で現実世界の夢を見ることに浸っていた

SEVENTEEN(セブチ)バーノンの最終学歴は中卒って本当?自主退学をしてホームスクーリング?

この歌詞からバーノンが自主退学を選択していたことが分かります。

バーノンは友達がいなかったことや容姿について心無い事を言われた経験もあったりと色々な事が重なった結果退学という決断をしたのかもしれませんが明確な退学理由は話されていません。

SEVENTEEN(セブチ)バーノン自主退学後はホームスクーリング?

ホームスクーリングて何?

SEVENTEEN(セブチ)バーノンの最終学歴は中卒って本当?自主退学をしてホームスクーリング?

ホームスクーリングは学校に通学せず過程に拠点を置いて学習を行うことをいいます。

ホームスクールやホームエデュケーションなどとも呼ばれています。

SEVENTEEN(セブチ)バーノンの最終学歴は中卒って本当?自主退学をしてホームスクーリング?

中学校は義務教育なので、まだまだホームスクーリングが認められている国は少ないですがアメリカではホームスクーリングが盛んです。

バーノンは韓国人のお父様とフランス人系アメリカ人のお母様から生れたハーフといこともあり、ホームスクリーニングという選択をされたのかもしれませんね。

バーノンが家庭教師?

SEVENTEEN(セブチ)バーノンの最終学歴は中卒って本当?自主退学をしてホームスクーリング?

2018年に放送された「訪問教師というバラエティー番組で一般の学生に芸能人が家庭教師となって語学や数学、科学などの教科を教えるというコンセプトのものでその番組内でバーノンが家庭教師に挑んでいました。

制作発表でバーノンは自主退学をし両親からホームスクーリングを受けていたことを伝え、「授業を行うときには、教科書に沿って教えなければならないため、僕もたくさん勉強をした。とても為になる時間だった。僕がホームスクーリングを通じて両親から学んだ知識や知恵も教えていこうと努力した」と話していました。

ホームスクーリングでご両親に勉強を教えてもらったことを感謝しそれを生かして勉強を教えるバーノン素敵ですよね!

中学を中退することは相当な覚悟が必要だったと思いますがこうして成功を収めて経験を生かして仕事までつかんでしまうとは本当に尊敬します。

SEVENTEEN(セブチ)バーノンの最終学歴は中卒って本当?自主退学をしてホームスクーリング?

この投稿をInstagramで見る

 

Vernon 버논(@vernonline)がシェアした投稿

まとめ

バーノンの中退について紹介していきましたがいかがでしたか?

幼い頃のバーノンの葛藤までもが歌詞に組み込まれているとはまさに自主制作アイドルならではですよね♪

SEVENTEEN(セブチ)のメンバーの中ではあまり積極的に前に出てくる方ではないのですがいつもメンバー達を見て満面の笑みを見せてくれるバーノンが素敵ですよね!

SEVENTEEN(セブチ)バーノンの最終学歴は中卒って本当?自主退学をしてホームスクーリング?

98Lineスングァンとの仲良し同級生ペア”ソラブー”はファンの間で大人気ですし、友達がいないと歌っていたバーノンに今は素敵な仲間が12人も出来て良かったです。

おすすめの記事