BTSジョングクの新曲Dreamersとは?作詞作曲は誰?

2022年6月13日、ソロ活動への専念を発表したBTS。

BTSジョングクの新曲Dreamersとは?作詞作曲は誰?

あれから半年たち、メンバーがそれぞれソロ活動で頑張っている姿を見せてくれています。

2022年11月、ジョングクは2022年FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会の開幕式に参加し、広いスタジアムのステージで圧巻のパフォーマンスをしてくれました♪

BTSジョングクの新曲Dreamersとは?作詞作曲は誰?

この記事では、ジョングクでFIFAワールドカップカタール2022開幕式で披露した新曲Dreamersについてご紹介します。

BTSジョングクの新曲Dreamersとは?作詞作曲は誰?

BTSジョングクの新曲Dreamersとは?作詞作曲は誰?

開会式でカタール出身歌手と熱唱

ジョングクの新曲Dreamersとは、2022年FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会の公式ソングです。

BTSジョングクの新曲Dreamersとは?作詞作曲は誰?

ジョングクはDreamersを2022年FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会の開会式で披露しました!

開会式中、いつ出てくるかドキドキ待っていた方も多いのではないでしょうか。

開会式の終盤でジョングクがバックダンサーたちと現れ、Dreamersを披露しました。

歌の後半にはカタール出身歌手であるファハド・アル・クバイシが登場し、2人で中央のステージに並んで立ち歌い上げました。

ジョングクは歌唱だけにとどまらず、バックダンサーと息の合った素敵なソロパフォーマンスを披露しました♪

完成度の高いステージを披露し、見ていて嬉しくなったARMYも多いはず♪

BTSジョングクの新曲Dreamersとは?作詞作曲は誰?

Dremersのパフォーマンスに多くの視聴者から絶賛!

今回、開会式でパフォーマンスを行ったことで、世界中のファンだけではなく、BTSを知らなかった多くの視聴者からも絶賛を受けたと評価されています。

ジョングクのパフォーマンス後、「BTSの人」というキーワードがTwitteトレンド入りしたほどです。

またパフォーマンス中、実はトラブルが起こっていたなんて話もあって、後からびっくりしました!

パフォーマンス中、ジョングクの耳にはめているインイヤーから自分の声が聞こえないというトラブルだったようです。

世界中が見守る大舞台でトラブルが起こり、普通ならプレッシャーと焦りでパニックなってしまいそうですよね。

ジョングクはプロ根性で冷静に対応し、トラブルがあったなんて思わせない圧巻のパフォーマンスを披露しました。

この開会式の動画は1日で1400万回再生を超え、全世界の注目を集めました!

BTSジョングクの新曲Dreamersとは?作詞作曲は誰?

Dreamersの披露は、ファンに限らず多くの人を魅了したパフォーマンスでした♪

Dreamersの作詞作曲にジョングクも参加!

Dreamersの作詞作曲はモロッコ出身の歌手・音楽プロデューサーRedOne(レッドワン)がプロデューサーとなり、ジョングク、Mustapha El Ouardi、Pat Devineが参加しています。

RedOne(レッドワン)は過去にレディー・ガガの「Born This Way」「Poker Face」をプロデュースしており、グラミー賞受賞歴もあります。

BTSジョングクの新曲Dreamersとは?作詞作曲は誰?

作詞作曲にはジョングクの名前も記載されています!

さらに、歌が始まる前に流れる「ala ho la dan」というイントロが話題になっています。

「ala ho la dan」は、実際にカタールが位置するペルシャ湾の地域で、船員たちに歌われていたそうです。

船員たちは何か月も船の上で働きづめとなるため、船員たちの士気をあげるための歌だったようです。

DreamersのMVにも、船で航海する船員たちの姿が映っています。

開催国の文化も取り入れられており、世界を代表するワールドカップのテーマ曲の凄さを感じました♪

Dreamersの和訳をご紹介

BTSジョングクの新曲Dreamersとは?作詞作曲は誰?

Look who we are, we are the dreamers
僕らが何者なのかに目を向けてくれ 僕らは夢追い人

We make it happen, ‘cause we believe it
現実にするんだ 僕らは信じているから

Look who we are, we are the dreamers
僕らが何者なのかに目を向けてくれ 僕らは夢追い人

We make it happen ‘cause we can see it
叶えるんだ 僕らには見えているから

Here’s to the ones, that keep the passion
情熱を持ち続ける人たちへ

Respect, oh, yeah
リスペクトを

Here’s to the ones, that can imagine
想像力のある人たちへ

Respect, oh, yeah
リスペクトを

Gather ‘round now, look at me
今集まって僕のことを見てくれ

Respect the love the only way
愛を尊重する それが唯一の方法

If you wanna come, come with me
来たいなら僕と一緒においで

The door is open now every day
今ならドアは毎日開いてるよ

This one plus two, rendezvous all invited
これプラス2、ランデブー みんな招待

This what we do, how we do
これが僕らがすること 僕らのやり方

Look who we are, we are the dreamers
僕らが何者なのかに目を向けてくれ 僕らは夢追い人

We make it happen, ‘cause we believe it
現実にするんだ 僕らは信じているから

Look who we are, we are the dreamers
僕らが何者なのかに目を向けてくれ 僕らは夢追い人

We make it happen ‘cause we can see it
叶えるんだ 僕らには見えているから

Here’s to the ones, that keep the passion
情熱を持ち続ける人たちへ

Respect, oh, yeah
リスペクトを

Here’s to the ones, that can imagine
想像力のある人たちへ

Respect, oh, yeah
リスペクトを

Look who we are, we are the dreamers
僕らが何者なのかに目を向けてくれ 僕らは夢追い人

We make it happen, ‘cause we believe it
現実にするんだ 僕らは信じているから

Look who we are, we are the dreamers
僕らが何者なのかに目を向けてくれ 僕らは夢追い人

We make it happen ‘cause we can see it
叶えるんだ 僕らには見えているから

Here’s to the ones, that keep the passion
情熱を持ち続ける人たちへ

Respect, oh, yeah
リスペクトを

Here’s to the ones, that can imagine
想像力のある人たちへ

Respect, oh, yeah
リスペクトを

まとめ

この記事では、2022年11月~12月にかけて開催されている2022年FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会の公式ソング「Dreamers」についてご紹介しました。

開会式でジョングクのパフォーマンスをみた視聴者は、ジョングクのファンだけでなく多くの人がジョングクの虜になりました♪

BTSジョングクの新曲Dreamersとは?作詞作曲は誰?

ジョングクは開会式終了後、ファンコミュニティープラットフォームWeverseで生配信を行い、「すごく良かったよ」というファンのコメントに対して嬉しそうにはにかみ、さらに「誇らしいと思ってくださってありがとうございます」と答えました。

DreamersのMVも公開されているので、まだの方はぜひご覧ください♪

BTSジョングクの新曲Dreamersとは?作詞作曲は誰?

 

 

 

おすすめの記事