Red velvet(レドベル)の追加メンバーのイェリはなぜ途中加入した?

韓国の三大芸能事務所のひとつであるSMエンターテイメントから201481日にデビューしたRed Velvet(レドベル)。

 

そんなRed Velvetですが、デビュー当時は4人だったことはご存じでしょうか?

Red Velvetといえば5人組ガールズグループという印象が強い方も多いことでしょう。

 

そんなRed Velvetの追加メンバーとなったイェリが、なぜ途中加入することになったのかなど詳しく紹介していきたいと思います。

Red velvet(レドベル)の追加メンバーのイェリはなぜ途中加入した?

 

Red velvet(レドベル)になぜイェリが途中加入した?

4人グループではなく5人組グループにする必要があった?

Red velvet(レドベル)の追加メンバーのイェリはなぜ途中加入した?

4人グループとしてデビューしたRed Velvetですが、同じSMエンターテイメントの先輩ガールズグループf(x)をご存じでしょうか?

 

f(x)は、2009年9月5日に5人組ガールズグループとしてデビューしています。

しかし、2014725日からグループとしての活動を休止していたメンバーのソルリが201587日をもってグループを脱退し、f(x)は4人組となりました。

 

これにより、SMエンターテイメントにf(x)とRed Velvetの2つのガールズグループが4人組となってしまったのです。

 

そして、ソルリがf(x)のグループ活動を休止した2014725日からおよそ1年後である、2015311日にイェリがRed Velvetに加入しています。

Red velvet(レドベル)の追加メンバーのイェリはなぜ途中加入した?

同事務所に同じ人数のグループが複数存在することはもちろん悪いことではないのですが、それぞれのグループを差別化するためか、SMエンターテイメントに限らず、多くの芸能事務所はグループによってメンバーの人数を変えているようです。

 

そのため、f(x)4人組として活動していた時点で、熱心なファンの間ではf(x)Red Velvetのどちらかが人数の変動があるのではないかと噂されるほどだったのだとか。

 

また、Red Velvetにイェリが加入し5人組となったことで、グループ活動休止中だったソルリが脱退することが多くのファンの間で予想されていたようです。

4人よりも5人のほうがバランスが良い?

Red velvet(レドベル)の追加メンバーのイェリはなぜ途中加入した?

現在、活躍しているK-POPガールズグループでは、BLACKPINKaespaなど高い人気を得ている4人組は少なくありませんよね。

Red velvet(レドベル)の追加メンバーのイェリはなぜ途中加入した?

しかし、4人組はセンターメンバーを作りづらいという声もあるようです。

4人でステージに立った時に、メインパートを歌う時などセンターに配置という構成が難しいですよね。

 

そのため、4人組よりも5人組のほうがバランスが良いということもあるようです。

 

バランスを考えてイェリを加えての5人組にしたという予想もあるようですが、同事務所から4人組のaespaがデビューし高い人気を獲得していることから、その可能性はないかもしれませんね。

Red velvet(レドベル)の追加メンバーがイェリの理由とは?

Red Velvetデビュー曲のPVにイェリが出演?

Red velvet(レドベル)の追加メンバーのイェリはなぜ途中加入した?

Red Velvetは、201481日に「Happiness」で4人組ガールズグループとしてデビューします。

 

メンバーそれぞれのヘアカラーが異なり、新人ながら見分けがつきやすいスタイリングが印象的でした。

さらに、「Happiness」のMVは、ポップでカラフル、そして独特なデザインで話題になりました。

Red velvet(レドベル)の追加メンバーのイェリはなぜ途中加入した?

デビュー曲でインパクトを残した「Happiness」ですが、なんとそのMVにイェリが出演しているんです。

 

もちろんこれまで紹介した通り、イェリがRed Velvetに加入したのはグループ結成から約1年後の2015年で、「Happiness」の時にはイェリはRed Velvetのメンバーではありません。

それにも関わらずイェリがMVに出演していたというのです。

一瞬ではありますが、頭に赤いリボンをつけ赤い衣装を着用したイェリが登場しています。

SM Rookiesとして公開されていたから?

Red velvet(レドベル)の追加メンバーのイェリはなぜ途中加入した?

みなさんはSM Rookiesをご存じでしょうか?
Red Velvet
などのSMエンターテイメントのアーティストが好きな方の中では常識かもしれませんね。

 

SM Rookiesは、名前やビジュアル写真やパフォーマンス動画を公開されているSMエンターテイメントに所属するデビュー前の練習生です。

英語教育番組に出演したり、ファンの前でパフォーマンスをするなど、練習生としは珍しい活動を行っていました。

 

NCTaespa、そしてRed Velvetのメンバーもデビュー前にはSM Rookiesとして公開されていました。

 

そして、その一人がイェリです。

 イェリがSM Rookiesとして公開されたのが2014814日でした。

つまり、Red Velvetがデビューして約2週間後のことです。

先ほど紹介した、イェリが出演したRed Velvetのデビュー曲「Happiness」のMVが公開されたのは201483日です。

 

熱心なファンは、イェリがSM Rookiesとして公開されたことで「Happiness」のMVに出演している女の子がイェリであると認識したのだとか。

 

しかし、メンバーのスルギがラジオ番組で「イェリがRed Velvetの妹グループとしてデビューすると予想し、Red Velvetに入ってくるとは思わなかった」話したことがありました。

そのため、Red Velvetがデビューした当時はイェリが途中加入することは決まっていなかったようです。

まとめ

Red velvet(レドベル)の追加メンバーのイェリはなぜ途中加入した?

Red velvet(レドベル)の追加メンバーのイェリがなぜ途中加入したのか紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

途中加入した詳しい理由は、はっきりと明かされていませんでした。

しかし、スルギの話によるとデビュー当初からメンバーの途中加入という案はでていなかったようです。

 

同事務所の先輩であるf(x)4人組になったことでグループとしての差別化のためにイェリを途中加入させたという予想が多くたっているようでした。

Red velvet(レドベル)の追加メンバーのイェリはなぜ途中加入した?

しかし、デビュー曲のMVに少しですが登場していたイェリが正式にグループ加入するなんて、ファンも思ってもいなかったのではないでしょうか。

レジェンドアイドルとなりつつあるRed Velvetの今後の活躍からも目が離せませんね。

5人組として完全にイメージが定着したRed Velvetですが、2022年で8周年を迎えます。

おすすめの記事