BIGBANG(ビッグバン)が活動再開!2022年4月カムバックで復活!

Warning: imagecreatefromstring(): Passed data is not in 'BMP' format in /home/sunemaru0815/lifestorytown.jp/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1530

Warning: imagecreatefromstring(): Couldn't create GD Image Stream out of Data in /home/sunemaru0815/lifestorytown.jp/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1530

Warning: imagesx() expects parameter 1 to be resource, bool given in /home/sunemaru0815/lifestorytown.jp/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1532

Warning: imagesy() expects parameter 1 to be resource, bool given in /home/sunemaru0815/lifestorytown.jp/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1533

Warning: imagedestroy() expects parameter 1 to be resource, bool given in /home/sunemaru0815/lifestorytown.jp/public_html/wp-content/themes/diver/lib/functions/diver_settings.php on line 1535

国で2006年にYG Entertainmentからデビュー、2007年8月に1stミニアルバム「Always」の「LIES」がヒットして以降、耳に残るインパクトのあるサウンドと個性的でクールな姿を常に見せ続けてきたBIGBANG(ビッグバン)

 

2018年3月シングル「FLOWER ROAD」リリース以降グループの活動がなかった彼らですが、ついに、2022年4月に「春夏秋冬(Still Life)」でカムバックしました。

今回はBIGBANG(ビッグバン)の活動再開と今回のカムバックについて調べてみました!

BIGBANG(ビッグバン)約4年ぶりのカムバック

ファン待望の活動再開

2022年2月7日、YG EntertainmentがBIGBANG(ビッグバン)の4年ぶりの活動再開を発表しました。

BIGBANG(ビッグバン)が活動再開!2022年4月カムバックで復活!

2017年からはメンバーのT.O.P(トップ)をはじめ、G-DRAGON、SOL(ソル)、D-LITE(ディライト)が入隊し、グループの活動は停止状態にありました。

2019年にはメンバーだったV.I(ヴィーアイ)がバーニング・サン事件でYG Entertainmentとの専属契約を終了し、BIGBANG(ビッグバン)からも脱退、芸能界引退を発表しました。

BIGBANG(ビッグバン)が活動再開!2022年4月カムバックで復活!

そして今回のカムバックの発表とともに、YG EntertainmentはT.O.Pとの16年続いた専属契約の終了を発表しました。

BIGBANG(ビッグバン)が活動再開!2022年4月カムバックで復活!

これはT.O.Pがグループの活動だけでなく個人活動の幅を広げたいという意思があり、それを尊重した結果とのことですが、V.Iとの違いとしてはT.O.PはBIGBANG(ビッグバン)から脱退はしないという点です。

事務所の発表では「T.O.Pはいつでも準備が出来ればBIGBANG(ビッグバン)の活動に合流する」とのことですが、その一方でT.O.P自身は「最後だとは言いたくないが、BIGBANGのT.O.Pとして戻ってくるまでには長い時間がかかりそう」とコメントしており、しばらくはBIGBANG(ビッグバン)が活動したとしても、T.O.P以外の3人で活動するような形になるのではないでしょうか?

BIGBANG(ビッグバン)が活動再開!2022年4月カムバックで復活!

T.O.Pは「今後BIGBANG(ビッグバン)とは全く違うグループを作りたい」とコメントしており、後進の育成にも力を入れていくようです。

T.O.Pは過去に起こしてしまった大麻事件などを経て、色々自身でも思うところがあったと思います。

過去にはインスタライブで、韓国でカムバックはしないと思うと発言したこともあります。

しかし、いったん区切りとして今回のカムバックに参加したのは本人なりのけじめだったのではないでしょうか。

BIGBANG(ビッグバン)カムバック曲・MVについて

「春夏秋冬(Still Life)」

前作の「FLOWER ROAD」はメンバーが入隊によるブランクがあるというのを想定して作られた曲ですが、その中で歌われていた「また会おう 花が咲いたら」の歌詞の通り春にカムバックした彼ら。

BIGBANG(ビッグバン)が活動再開!2022年4月カムバックで復活!

ファンにとっても待望のカムバックとなったBIGBANG(ビッグバン)ですが、MVがとても意味深と話題になっています。

4月5日(4/5)にリリースされたこと、4脚の椅子や、また別の場所にある1脚の椅子、メンバーがそれぞれの場所で歌い、全員が集まっているシーンがない、最後のシーンのシグネチャーでもある5本線など。

BIGBANG(ビッグバン)が活動再開!2022年4月カムバックで復活!

BIGBANG(ビッグバン)が活動再開!2022年4月カムバックで復活!

BIGBANG(ビッグバン)が活動再開!2022年4月カムバックで復活!

色々な考察がなされていますが、2019年にグループを去ったV.Iの存在を暗に示しているのでは?との意見が多くあります。

 

BIGBANG(ビッグバン)は日本でも「FANTASTIC BABY」「BANG BANG BANG」などのHIPHOPやノリのよいクラブでかけられていそうな曲が多く、またそれらの曲が有名で人気があると思いますが、今回の「春夏秋冬(Still Life)」はゆっくりしたテンポのソフトでやさしいバンドサウンド。

四季のうつろいを色鮮やかに、時に切なく表していて、今までのこと、今現在のこと、未来のことを語っている歌詞が色んな想像をかきたてるようなものになっています。

BIGBANG(ビッグバン)が活動再開!2022年4月カムバックで復活!

BIGBANG(ビッグバン)はV.Iのバーニング・サン事件やT.O.PやG-DRAGONの大麻事件など、けして順調に歩みを進めてきたとは言いづらい過去もあります。

もちろん、純粋に彼らを応援したいというファンもいれば、そうではないファンもいたことでしょう。

そんな過去をすべてひっくるめて、前作の歌詞の通りに、今の4人の姿で新曲を届けてくれたBIGBANG(ビッグバン)。

ぜひみなさんも一度MVを見てみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はBIGBANG(ビッグバン)の活動再開と今回のカムバックについて調べてみました!

 

ただのカムバックではなく、T.O.Pの専属契約終了などもあり、新たなスタートが切られたBIGBANG(ビッグバン)。

また新しい姿を見せてくれると信じて、今後の彼らの活動に期待したいですね!

BIGBANG(ビッグバン)が活動再開!2022年4月カムバックで復活!

おすすめの記事