BTSのMoving Onはどんな曲?歌詞に出てくる9人の真相も含め和訳までご紹介!

アジア圏だけでなく、世界的にもトップアーティストであるBTS。

BTSのMoving Onはどんな曲?歌詞に出てくる9人の真相も含め和訳までご紹介!

そんな彼らにも長い下積み時代があり、売れるまでに苦労したと言われています。

練習生時代には共同生活を送り、この共同生活は2019年まで続いたと言われています。

本日は、共同生活でのストーリーを歌に込めたMoving Onという曲についてご紹介します。

BTSのMoving Onはどんな曲?歌詞に出てくる9人の真相も含め和訳までご紹介!

BTSのMoving Onはどんな曲?歌詞に出てくる9人の真相も含め和訳までご紹介!

BTSのMoving Onはどんな曲?

BTSのMoving Onという曲をご存じでしょうか。

この曲は2015年に発売され、花様年華pt1に収録された楽曲です。

BTSのMoving Onはどんな曲?歌詞に出てくる9人の真相も含め和訳までご紹介!

作詞作曲には、メンバーのRM、SUGA、J-HOPEも加わっています。

この曲はMoving Onというタイトル通り「引っ越し」を歌っており、宿舎での共同生活でのストーリーを綴った歌詞になっています。

BTSは、2015年に練習生時代から住んでいた宿舎から引っ越しをしています。

BTSのMoving Onはどんな曲?歌詞に出てくる9人の真相も含め和訳までご紹介!

BTSの最初の宿舎は、論峴洞のアパート3階にある17坪の小さな部屋でした。

写真で見る限り、一室に2段ベッドが3つ、普通のベットが1つでしょうか。

ぎゅうぎゅうで暮らしているのが分かります。

BTSのMoving Onはどんな曲?歌詞に出てくる9人の真相も含め和訳までご紹介!

この生活から、メンバーは2015年に多くの有名人も住むと言われる合井(ハプチョン)直結の大型複合施設であるメセナポリスに引っ越しました。

BTSのMoving Onはどんな曲?歌詞に出てくる9人の真相も含め和訳までご紹介!

メセナポリスでも共同生活は続きますが、部屋はSUGA・ジン、RM・ジョングク、J-HOPE・ジミン・テテに分かれていたようです。

この論峴洞のアパートからメセナポリスへ引っ越したことを歌ったMoving Onは、BTSの歴史を語る上では欠かせない数々の名曲の一つになりました。

BTSのMoving Onはどんな曲?歌詞に出てくる9人の真相も含め和訳までご紹介!

歌詞に出てくる9人とは?!

BTSのメンバーは7人ですので、このMoving Onの歌詞に出てくる「9人」というキーワードが話題になりました。

BTSが練習生だった当時、7人ではなく他にも練習生のメンバーがいました。

BTSのMoving Onはどんな曲?歌詞に出てくる9人の真相も含め和訳までご紹介!

この「9人」はBTSとしてデビューはしなかったけど、練習生として一緒に時を過ごした他の練習生を意味するのではと言われています。

一番最初に練習生になったのは、RMです。

最長のRMで練習生の期間は約2年9カ月との話がありました。

この間に練習生は増えていきましたが、事務所の路線変更等によりやめていった練習生もいるとのことです。

この中で、一緒に共同生活までした練習生に、キム・ジフンさんという方がいるようです。

キム・ジフンさんがBTSとの共同生活のことをインタビューで語っていたのでご紹介します。

キムさんは、BTSが所属する事務所の練習生になるオーディションに受かり、2011年7月からソウルに移住し、論峴洞のアパートに住むことになったとのことです。

キムさんとBTSのメンバーは、このアパートで1年間を共に過ごしました。

キムさんのインタビューでは、BTSは当初メンバー数の多いグループになる予定でしたが、徐々に事務所は30人から20人、そして最終的には7人へと練習生を減らしていきました。

その際にキムさんは練習生を卒業することとなり、別の道を歩むことになったそうです。

キムさん以外にも、BTSと同じ練習生時代を過ごしたメンバーとして、少年共和国のスウン、アイアン等が話題になっています。

この曲の歌詞が7人ではなく9人だったことで、当時の共同生活を大切にしていたメンバーの気持ちを改めて感じました♪

Moving Onの和訳をご紹介!

BTSのMoving Onはどんな曲?歌詞に出てくる9人の真相も含め和訳までご紹介!

Ayo SUGA

3년 전 여기 첨 왔던 때 기억해?
三年前、ここに初めて来たときのこと覚えてる?

왠지 형이랑 나랑 막 치고박고 했던 때
何故だったか ヒョンと俺が言い争ってた時

벽지도 화장실도 베란다도 다 파란 집
壁紙もトイレもベランダも 全部青い家

그 때 난 여기가 막 되게 넓은 집인 줄 알았지
あの時俺はここがめちゃくちゃ広い家だなと思ったんだ

But

내 야망이 너무 커졌어
俺の野望がデカくなりすぎて

그리 넓어 보이던 새 집도 이제는 너무 좁아졌어
あんなに広く見えてた新しい家も 今じゃずいぶん狭くなった

17평 아홉 연습생 코찔찔이 시절
17坪 9人の練習生が鼻垂らしてた時代

엊그제 같은데 그래 우리도 꽤 많이 컸어
一昨日の事みたいだけど 俺らもだいぶ大きくなった

좋은 건 언제나 다 남들의 몫이었고
良い事はいつでも皆で分け合って

불투명한 미래 걱정에 항상 목 쉬었고
不透明な未来への不安にいつも声をからして

연말 시상식 선배 가수들 보며 목 메였고
年末の授賞式 先輩歌手を見ながら息を詰まらせてた

했던 꾸질한 기억 잊진 말고 딱 넣어두자고
そんなモヤモヤした思い出 忘れずにしまっておこう

우리의 냄새가 나 여기선
俺らの匂いがする ここでは

이 향기 잊지 말자 우리가 어디 있건
この香りを忘れないでおこう 俺らがどこにいようと

울기도 웃기도 많이 했지만 모두 꽤나 아름다웠어
たくさん泣いたり笑ったりしたけど 全部すごく綺麗だった

논현동 3층, 고마웠어
論峴洞 3階、ありがとな

이사 가자
引っ越そう

정들었던 이곳과는 안녕
住み慣れたこの場所に別れを

이사 가자
引っ越そう

이제는 더 높은 곳으로
今はもっと高いところに

텅 빈 방에서 마지막 짐을 들고 나가려다가
空っぽの部屋から最後の荷物を持ち出してる途中

잠시 돌아본다
しばらく振り返ってみる

울고 웃던 시간들아
泣き笑った時間

이젠 안녕
さよなら

3년의 삶 참 짧고도 길었지
三年の月日 短くもあり長かったな

많은 일들이 있고 많은 추억의 기억이
色々な事があって 色々な思い出が

막 떠오르곤 해, 떠날 때가 되니까
スッと浮かんでくる 出発の時間だから

사용의 흔적들 like 통장내역 크레딧카드
使った痕跡 like 通帳の内訳 クレジットカード

좁은 평수만큼 더 뭉친 점도 있었고
狭い坪数の分だけ 一つになれたと思うし

Fight right here

치고 받기도 몇번
喧嘩だって何度もした

그래서인지 고운 정 미운 정 쌓이고 쌓였어
だからかな 愛情、憎悪 つもりに積もった

먼지 마냥, 이젠 치워지겠지
ひたすら埃のように 今なら片付けられるだろう

처음보단 짐도 늘고, 처음보단 내 스스로 가진 것도 늘었어
昔より荷物も増えて 昔より自分自身が持つものも増えた

이젠 자부심을 딱 들고 더 큰 세상 큰 꿈을 나 바라보겠어
これからは誇りをしっかりと持って もっと大きな世界 大きな夢を俺は目指すよ

새 출발, 새 시작
新たな出発 新たな始まり

어떤 식으로 또 꾸밀 지 기대되는 시간
どんなやり方で飾っていくのか 期待が膨らむ時

짐 날라, 위치 잡아, 먼지 닦아
荷物を運んで、位置を整えて、埃をぬぐう

끝나고서는 수고의 짜장면 하나
お疲れ様の意を込めたジャージャー麺一つ

that's right

이사 가자
引っ越そう

정들었던 이곳과는 안녕
住み慣れたこの場所に別れを

이사 가자
引っ越そう

이제는 더 높은 곳으로
今はもっと高いところに

텅 빈 방에서 마지막 짐을 들고 나가려다가
空っぽの部屋から最後の荷物を持ち出してる途中

잠시 돌아본다
しばらく振り返ってみる

울고 웃던 시간들아
泣き笑った時間

이젠 안녕
さよなら

난생 처음 엄마의 뱃속에서
この世に生を享け 母親の腹の中から

나의 첫 이사 날을 세곤 했어
俺の初めての引っ越しの日を数えたりした

희미한 기억 나의 이사의 대가는
かすかな記憶 俺の引っ越しの代償は

엄마 심장의 기계와 광활한 흉터였어
母さんの心臓の機械と大きな傷跡だった

2010년 그 해 겨울 대구에서
2010年 冬 大邱から

철없던 내가 이 세상의 크기를 재곤 했어
幼かった俺がこの世のデカさを測ろうとした

상업적이란 집으로 이사간 대가는
ビジネスという家へ引っ越した代償は

욕 바가지 돈따라기 라며 날 향한 손가락질
悪口 ぼったくり 金儲けという 俺に向けた非難

이처럼 이사는 내게 참 많은 걸 남겼지
こうして引っ越しは俺に多くのものを残した

그게 좋던 싫던 내 삶 속에서 많은 걸 바꿨지
それが良くも悪くも俺の人生を大きく変えた

내 삶은 월세 나도 매달려 알어
俺の人生は家賃 俺もすがりついて悟った

내 자존심은 보증금 다 건 채 하루를 살어
俺のプライドは保証金 全て掛けたまま一日を生きる

uh?

그래서 다시 이사 가려고 해
だからまた引っ越そうと思う

아이돌에서 한 단계 위로 꿈이 잡히려 해
アイドルから一段階上へ 夢をつかもうと

이번 이사의 손 없는 날은 언제일까
今回の引っ越しの吉日は何日だろう

빠른 시일이면 좋겠다
早ければいいな

이사 가자
引っ越そう

정들었던 이곳과는 안녕
住み慣れたこの場所に別れを

이사 가자
引っ越そう

이제는 더 높은 곳으로
今はもっと高いところに

텅 빈 방에서 마지막 짐을 들고 나가려다가
空っぽの部屋から最後の荷物を持ち出してる途中

잠시 돌아본다
しばらく振り返ってみる

울고 웃던 시간들아
泣き笑った時間

이젠 안녕
さよなら

이사 가자
引っ越そう

정들었던 이곳과는 안녕
住み慣れたこの場所に別れを

이사 가자
引っ越そう

이제는 더 높은 곳으로
今はもっと高いところに

텅 빈 방에서 마지막 짐을 들고 나가려다가
空っぽの部屋から最後の荷物を持ち出してる途中

잠시 돌아본다
しばらく振り返ってみる

울고 웃던 시간들아
泣き笑った時間

이젠 안녕
さよなら

まとめ

本日は、BTSの歴史を語る上では欠かせない数々の名曲の一つであるMoving Onについてご紹介しました。

曲の制作背景を知ると、彼らのこの曲に込めた気持ちをより理解できますね♪

ぜひMoving Onをまだ聞かれていない方、おすすめです♪

BTSのMoving Onはどんな曲?歌詞に出てくる9人の真相も含め和訳までご紹介!

おすすめの記事