宇宙少女でセンターやメインボーカル、メインダンサーを担当しているのは誰?

STARSHIPエンターテインメントYUEHUAエンターテインメントの共同で誕生した13人組ガールズグループの宇宙少女(WJSN)

10人の韓国人メンバーと3人の中国人メンバーによって構成され、中国人メンバーは現在活動休止中のため10人で活動中です。

QUEENDOM2」では1位を獲得し、大きな話題となりました。

今回はそんな宇宙少女メンバーのセンターやメインボーカル、メインダンサーなどのポジションを紹介していきます。

 

宇宙少女のポジション

ここから、各メンバーのポジションを紹介していきます。

宇宙少女でセンターやメインボーカル、メインダンサーを担当しているのは誰?

ボナ

宇宙少女でセンターやメインボーカル、メインダンサーを担当しているのは誰?

ドラマ「二十五、二十一」にも出演し話題となったボナは

センター、リードボーカル、リードダンサー

を務めています。

 

圧倒的なビジュアルとスタイルで、宇宙少女のセンターとして活躍しています。

ヨンジョン

宇宙少女でセンターやメインボーカル、メインダンサーを担当しているのは誰?

ヨンジョンは、メインボーカルを務めています。

QUEENDOM2のユニット対決では同じく宇宙少女のスビンとVIVIZのウナと共に「宇宙を抱いたウナ」チームとしてIUの「Hold My Hand」を見事に歌い上げました。

そして見事1位を獲得することができました。

また、元I.O.Iのメンバーです。

ソラ

宇宙少女でセンターやメインボーカル、メインダンサーを担当しているのは誰?

ソラは、リードボーカルを務めています。

QUEENDOM2内のビジュアルクイーンに選ばれていました。

エクシ

宇宙少女でセンターやメインボーカル、メインダンサーを担当しているのは誰?

リーダーのエクシは、メインラッパーを務めています。

リーダーとしてグループを引っ張る一方、ムードメーカーとしていつも雰囲気を明るくさせています。

ウンソ

宇宙少女でセンターやメインボーカル、メインダンサーを担当しているのは誰?

ウンソは、サブダンサーを務めています。

QUEENDOM2のユニット対決では同じく宇宙少女のヨルムとヒョリンと共に「タミナ」をかっこよく踊っていました。

ルダ

宇宙少女でセンターやメインボーカル、メインダンサーを担当しているのは誰?

ルダは、サブボーカルを務めています。

両手でほほの横にハートを作るルダハートの発案者です。

かわいらしい見た目とは裏腹にかなり足が速く、アユクデでは走るのが嫌で泣きながらもリレーで大活躍していました。

ダヨン

宇宙少女でセンターやメインボーカル、メインダンサーを担当しているのは誰?

ダヨンは、リードボーカルを務めています。

普段からすごく面白く、宇宙少女内ユニットのチョコミの活動期にTiktokの様々なダヨンの動画が話題になっていました。

スビン

宇宙少女でセンターやメインボーカル、メインダンサーを担当しているのは誰?

スビンは、メインボーカルを務めています。

スビンもヨンジョンと同じく、QUEENDOM2でVIVIZのウナと共に素敵な歌声を披露していました。

宇宙少女は人数が多いこともあり、思うように歌の実力を発揮できないと悩んでいましたが、ユニット対決のスビンの歌声を聞いてさらにファンが増えたのではないでしょうか。

ヨルム

宇宙少女でセンターやメインボーカル、メインダンサーを担当しているのは誰?

ヨルムは、メインダンサー、サブボーカル、サブラッパーを務めています。

ヨルムもウンソと同じくQUEENDOM2でヒョリンと共に切れのあるダンスを披露していました。

ダウォン

宇宙少女でセンターやメインボーカル、メインダンサーを担当しているのは誰?

ダウォンは、メインボーカルを務めています。

ダウォンは2度の活動休止をしましたが、先日行われたコンサートで復帰しました。

メインボーカルとしての負担やプレッシャーが大きいのでしょう。

無理をせず頑張ってほしいですね。

ソンソ

宇宙少女でセンターやメインボーカル、メインダンサーを担当しているのは誰?

ソンソは、メインダンサー、サブボーカルを務めています。

中国人メンバーで、ほかの中国人メンバーであるソニ、ミギの活動休止と同時期に活動を休止して以来、宇宙少女の活動には参加していません。

中国では「Focus-X」でソロデビューを果たし、様々な場面で活動しています。

ソニ

宇宙少女でセンターやメインボーカル、メインダンサーを担当しているのは誰?

ソニは、リードダンサー、サブボーカルを務めています。

ソニは同じくメンバーのミギと共に中国版PRODUCE101の創造101に出演し、2位となり「Rocket Girls」のメンバーとなりました。

兼任予定が事務所と制作側で対立し、Rocket Girlsでの活動辞退を申し出たところ兼任が認められたもののスケジュールの都合で宇宙少女での活動休止となりました。

 

 

その後、「Charm Rabbit」、「25」、「We Were In Love」とソロシングルを発売したり「Betty Wu」というステージネームを使用したりしています。

ミギ

宇宙少女でセンターやメインボーカル、メインダンサーを担当しているのは誰?ミギは、メインダンサー、サブボーカルを務めています。

ミギもソニと同じく創造101に出演し、1位となり「Rocket Girls」として活動しました。

その後、「Helios」、「I Like You」、「Origami」、「Love Not Love」とソロシングルを発売しました。

まとめ

ここまで、宇宙少女のメンバーのポジションを紹介していきました。

まとめると

センター:ボナ

メインボーカル:ヨンジョン、ダウォン、スビン

メインダンサー:ミギ、ソンソ、ヨルム

メインラッパー:エクシ

となっています。

これ以外のメンバーもそれぞれが高いスキルやビジュアルを持っていて女の子の憧れが詰まったようなグループになっています。

 

完全体での宇宙少女の姿は数年間見れていませんが、いつか13人がそろった姿を見れる日を楽しみにしています。

QUEENDOM2で1位になった勢いで新曲の「Last Sequence」もたくさん話題になると思います。

これからも宇宙少女の活動を見守っていきましょう。

おすすめの記事