EVERGLOW(エバーグロウ)の実力は?爆発的に売れない理由を調査!日本デビューの可能性は?

 

 

2019年にデビューした6人組ガールズグループEVERGLOW(エバーグロウ)。

デビューしたメンバーの中に、「プロデュース48」というアイズワンが結成された日韓合同オーディションの経験者が2名いるとのことで話題にもなりました。

EVERGLOW(エバーグロウ)の実力は?爆発的に売れない理由を調査!日本デビューの可能性は?

オーディション時からの人気をそのままに、ほかのメンバーも高いルックスとダンスの実力で、期待されているガールズグループです。

特に、ビジュアルの高さで有名なEVERGLOW(エバーグロウ)であり、女性のファンも多く、カリスマ的存在であるのだとか。

 

今回はそんなEVERGLOW(エバーグロウ)について調査していくのですが、「韓国で人気がない」「爆発的に売れない」という噂が立ってしまっているということをみなさんはご存知でしょうか?

EVERGLOW(エバーグロウ)の実力は?爆発的に売れない理由を調査!日本デビューの可能性は?

 

その売れない噂は本当なのか?気になる日本デビューの可能性はあるのかどうか?ということについても合わせて解説していきます。

EVERGLOW(エバーグロウ)の人気や、魅力に迫ります!

EVERGLOW(エバーグロウ)の実力は?爆発的に売れないって本当?

国内でのEVERGLOW(エバーグロウ)の人気は?

EVERGLOW(エバーグロウ)の実力は?爆発的に売れない理由を調査!日本デビューの可能性は?

EVERGLOW(エバーグロウ)は、英単語のEVER(いつも)GLOW(輝く)という意味を組み合わせ、

「太陽の光が照らす日中、照らさない夜があるように、光と陰を全部自分たちのもの(時間)にする」という由来でつけられました。

 

明るいだけではなく、そうでないときにも注目され、輝いてほしいという願いが込められています。

ポジティブな由来のグループがある中で、少し反面の意味もモーラされているところもめずらしいですよね。

 

オーディションを経験していたり、練習生期間が長く、苦労してきたメンバーもいるので、そのメンバーの努力の過程までも照らされるようにということなのでしょうか。

素敵なグループ名ですよね。

EVERGLOW(エバーグロウ)の実力は?爆発的に売れない理由を調査!日本デビューの可能性は?

 

そんなEVERGLOW(エバーグロウ)ですが、ユーチューブの動画再生回数が世界1位で1億回を突破。

「DUN DUN」という楽曲では、公開して16時間でなんと1000万回再生と驚異の大記録を残しているEVERGLOW(エバーグロウ)。

 

これらのことから、韓国国内の人気は当たり前!と思ってしまいますが、実はこの内訳を見てみると意外な事実があるのです。

 

それは、多く再生されているのは韓国ではなく、アメリカやブラジルが大半を占めているのだとか。

 

アメリカやブラジルでの再生数の多さにも驚きますが、韓国国内での人気は2国に比べるとそれほどということも見えてきますね。

 

また、EVERGLOW(エバーグロウ)は、シングルを出すたびに大きな記録を作っていますが、その記録の多くはアメリカで発表されたもののようで、韓国国内の記録ではありません。

 

しかし、アメリカで人気があるのもとてもすごいことですよね。

EVERGLOW(エバーグロウ)の実力は?爆発的に売れない理由を調査!日本デビューの可能性は?

韓国国内で爆発的に売れていないように見えるEVERGLOW(エバーグロウ)ですが、海を越えて、他国で人気があるグループであるということがわかります。

 

しかし、アジア発端のアイドルグループが、アジア内ではなく欧米圏での人気を集めるというのは珍しことのようで、その点で注目されているそうですよ♪

 

EVERGLOW(エバーグロウ)が日本デビューする可能性は?

日本デビューの可能性は?ある?ない?

EVERGLOW(エバーグロウ)の実力は?爆発的に売れない理由を調査!日本デビューの可能性は?

EVERGLOW(エバーグロウ)が所属する事務所はYUE HUAエンターテインメントという中国の事務所になります。(中国の事務所であり、支社は韓国にある)

 

このYUE HUAエンターテインメントは、「グローバルで世界的な市場を目指す事務所」であるため、もちろん日本でのデビューも視野に入れていると考えられます。

EVERGLOW(エバーグロウ)の実力は?爆発的に売れない理由を調査!日本デビューの可能性は?

しかし現段階では日本デビューの予定や噂はありません。

まだ、デビューして間もないということもありますので、慎重に人気を広げていくという段階なのでしょうね。

 

 

日本で、アイズワンの人気が高まる中、その発端であるオーディション番組「プロデュース48」の参加者がいることから、その当時からそのメンバーを応援している人などの認知があることや、その人たち以外にも少しずつ日本でもEVERGLOW(エバーグロウ)を知る人が増えてきたようですが、まだ人気になるということはないようです。

 

事務所のある中国や、韓国国内での人気の状況によって、日本デビューをする日も夢ではないかもしれません。

EVERGLOW(エバーグロウ)の実力は?爆発的に売れない理由を調査!日本デビューの可能性は?

 

 

K-POP界では、様々なジャンルのグループがデビューしており、人気を争っていますが、どの地で、どのように人気を集めていくのか、ということも戦略の一つとして大切ですよね。

EVERGLOW(エバーグロウ)の実力は?爆発的に売れない理由を調査!日本デビューの可能性は?

 

2019年にデビューしたEVERGLOW(エバーグロウ)。まだまだデビューしてまもないので、これからの活躍に期待したいですし、メンバーそれぞれの魅力をどんどん伝えていってほしいものです。

 

今後、韓国国内でEVERGLOW(エバーグロウ)の人気が出るのか?日本デビューは叶うのか?注目です!

 

 

おすすめの記事