イカゲームの8話のネタバレ/感想/考察|(フロントマンの正体が発覚!/セビョクの悲しい結末)

韓国ドラマ「イカゲーム」は、動画配信サービス「Netflix」にて、Netflixオリジナルシリーズとして9月17日から配信が始まりました。 韓国ドラマとして初めて、アメリカで1位を記録するなど快挙を達成し、さらに配信されている83ヶ国中76ヶ国で1位を獲得するなど史上最高のヒット作と話題になっています。 BTSのインスタブラムでもイカゲームの主人公ギフン役のイ・ジョンジェとVの2ショットが投稿されていました。

本日は全9話のうち、クライマックスに差し掛かる8話の内容をご紹介いたします。 イカゲームの8話のネタバレ/感想/考察|(この部分に短い・ゲスト・ジャズを入れてタイトルを作ってください)

イカゲームの8話のネタバレ

イカゲーム7話までの振り返り

7話では、第5ゲーム「飛び石渡り」が行われました。 イカゲームの8話のネタバレ/感想/考察|(この部分に短い・ゲスト・ジャズを入れてタイトルを作ってください) 生き物の仮面をつけた怪しげなVIPたちが到着し、第5ゲームの模様を観戦していました。 生存者16名は1~16までのゼッケンを順番に選び、数字の順に飛び石渡りとしてガラスでできた橋を飛んでいきます。 ガラスでできた橋は、片方は強化ガラス、片方は一人乗っただけで割れてしまうガラスで、生存者はどちらかを選び、橋を進んでいきますが次々と脱落しました。 結果、ゼッケンの番号が14~16番だったギフン、サンウ、セビョクの3人が生き残りました。 一方、潜入中のジュノは給仕係になりすまし、VIPの一人を別室に連れ出し情報を入手しますが、いなくなったVIPに不審を思ったフロントマンが追いかけます。 追いかけられたジュノは逃げ、潜水具を使って島から脱出し...というシーンで7話が終わりました。

フロントマンの正体が発覚!

8話ではフロントマンが仮面をとり、ジュノとの関係が発覚します。 ジュノはゲーム会場を脱出し、潜水具を使って別の島まで逃げ延びました。 しばらくして、追ってきたフロントマンらが到着します。 ジュノは同じ警察の班長に電話をかけましたが、電波が悪いため電話はなんとかつながったものの、会話は聞き取りにくくなかなか伝わりません。 イカゲームの8話のネタバレ/感想/考察|(この部分に短い・ゲスト・ジャズを入れてタイトルを作ってください) そこで証拠の写真や動画を送ろうとします。 しかしフロントマンたちに見つかってしまい、断崖まで追い詰められます。 ジュノはフロントマンに銃を向け、「悪事は全て報告した」と伝えましたが、フロントマンからは「この島の電波状況が悪いため、画像が送信できたか怪しい」と言われてしまいます。 フロントマンは「銃を捨ててその携帯をよこせば、生かしてやる余地はある」と言い近寄り、ジュノは咄嗟に発砲します。 弾はフロントマンの肩に命中しましたが、フロントマンは「もう終わった。私と来てくれ。従うんだ。死なせたくない」と話しました。 その姿を不思議に思い、ジュノは「あなたは何者なんだ?」と尋ねます。 フロントマンがマスクを取ると、その正体は、行方不明のジュノの兄ファン・イノでした。 イカゲームの8話のネタバレ/感想/考察|(この部分に短い・ゲスト・ジャズを入れてタイトルを作ってください) 驚くジュノにフロントマンは手を差し伸べますが、ジュノは拒否します。 するとフロントマンはジュノの胸を撃ち、ジュノの体は崖の下へ落ちていきました。

セビョクの悲しい結末

進行係たちがやってきて「ファイナリストとなられた皆様に特別なプレゼントがございます」と告げ、用意した衣装に着替えるよう生き残ったギフン、サンウ、セビョクに指示します。 イカゲームの8話のネタバレ/感想/考察|(この部分に短い・ゲスト・ジャズを入れてタイトルを作ってください) セビョクはトイレに入り着替えようとした際、お腹に第5ゲームで飛び散った大きなガラスの破片が突き刺さっていました。 セビョクは悲痛な声を上げ、お腹に刺さったガラスを外しますが血が止まらず、とりあえず傷口を縛って会場に向かいます。 タキシードに着替えた3人に、ステーキやワインなどの豪華な食事が提供されます。 イカゲームの8話のネタバレ/感想/考察|(この部分に短い・ゲスト・ジャズを入れてタイトルを作ってください) ギフンとサンウが夢中で食事をするなか、セビョクは怪我の影響のため青白い顔で食事も進みません。 イカゲームの8話のネタバレ/感想/考察|(この部分に短い・ゲスト・ジャズを入れてタイトルを作ってください) 食事を終えた3人の目の前にはそれぞれナイフだけが残され、3人は思わず顔を見合わせます。 その後、待機室に戻り、ギフンはセビョクの体調の悪さに気づきそっと駆け寄り様子をみます。 ギフンはが2人で手を組んでサンウを倒し、賞金も山分けにしようとセビョクに提案しますが、セビョクはしんどそうな顔で話を聞いています。 セビョクはギフンに「私と1つだけ約束して。生き残った方が、お互いの家族の面倒を見る約束」と頼みました。 その後ギフンは眠ったサンウにナイフを持って近づこうとしますが、セビョクが「やめて。おじさんはそんなことをする人じゃないでしょ?」と止めます。 すると、セビョクが苦しそうな状態になり、お腹を見ると大量の血がでています。 ギフンは急いで入り口に向かい、ドアを叩いて必死に助けを求めますが、進行係たちが棺をもって登場します。 ギフンが驚いて振り返ると、サンウの手により首を切られたセビョクの姿が...。 ギフンは怒り、ナイフを手にサンウに襲いかかろうとしますが、進行係に取り押さえられます。

第8話のまとめと感想

今回第8話ではフロントマンの正体がずっとジュノが探していた兄ファン・イノだったことが衝撃でしたね。

ファン・イノ役が世界的にも有名な韓国俳優イ・ビョンホンにもびっくり!

なぜかつてのゲーム勝利者であったファン・イノがフロントマンをしているのかまだまだ謎に包まれています。

さらにセビョクの最後のシーンは、今まで誰にも心を許さなかったセビョクが自分の弟をギフンに頼み、サンウと戦おうとするギフンを止め、ゲームを重ねていくにつれ2人の信頼関係の変化を感じました。 イカゲームの8話のネタバレ/感想/考察|(この部分に短い・ゲスト・ジャズを入れてタイトルを作ってください) イカゲームの監督、ファン・ドンヒョクがこの世界は不平等であるとインタビューで答えたように、イカゲームから韓国社会が抱いている残酷な現実を反映し、厳しい格差社会の慣れ果てを感じます。 イカゲームの8話のネタバレ/感想/考察|(この部分に短い・ゲスト・ジャズを入れてタイトルを作ってください) いよいよ次回生存者はギフンとサンウの2人きりになり、クライマックスの戦いに目が離せません。 イカゲームの8話のネタバレ/感想/考察|(この部分に短い・ゲスト・ジャズを入れてタイトルを作ってください)

おすすめの記事