Hello Venus(ハロービーナス)の人気曲・代表曲調査!アルバム情報もご紹介!

2011年に韓国で結成、2012年にデビューした6人組ガールズアイドルグループのHello Venus(ハロービーナス)。

韓国の芸能事務所のPledisエンターテインメントFantagioの共同プロジェクトで、各事務所から選抜されたメンバーで構成されていましたが、2019年に惜しくも契約満了で活動が終了しています。

 

今回は、そんなHello Venus(ハロービーナス)の人気曲・代表曲調査!アルバム情報もご紹介していきます!

Hello Venus(ハロービーナス)とは?

どんなグループなの?

Hello Venus(ハロービーナス)の人気曲・代表曲調査!アルバム情報もご紹介!

Hello Venus(ハロービーナス)は、前述の通り2つの芸能事務所から選抜されたメンバーで構成された6人組のガールズアイドルグループです。

デビュー時のメンバーは、アリス、ナラ、ライム、ユヨン、ユ・アラ、ユンジョの6人でしたが、途中でユ・アラ、ユンジョが脱退、ソヨンとヨルムが加入し、最終的なメンバーは、アリス、ナラ、ライム、ユヨン、ソヨン、ヨルムの6人でした。

Hello Venus(ハロービーナス)のグループ名の由来は、元気で親しみやすい言葉である「Hello」と、愛と美の女神の「Venus」を足して作られた造語であり、『21世紀型のビーナス』を目指すという思いが込められているそうです。

その名前の通り、メンバーはみんな背が高めでスタイルのいい人揃いでした。

Hello Venus(ハロービーナス)の人気曲・代表曲調査!アルバム情報もご紹介!

グループの活動期間としては2012年~2019年で、5枚のミニアルバムと、1枚のシングル、4曲のデジタルシングルをリリースしています。

今回はそのリリース曲の中からYouTube動画再生回数から見る代表曲や人気曲をご紹介していきたいと思います!

Hello Venus(ハロービーナス)の人気曲・代表曲ご紹介!

난 예술이야 (I'm ill)

Hello Venus(ハロービーナス)の人気曲・代表曲調査!アルバム情報もご紹介!

Hello Venus(ハロービーナス)の代表曲と言えばこの曲と言えるのではないでしょうか。

2015年7月にリリースされたミニアルバム「난 예술이야(I'm ill)」のタイトル曲です。

난 예술이야 (I'm ill) 」は、韓国語で「私は芸術よ」という意味です。

EDM調で、「わたしは芸術よ、スタイルもいい、素敵だって言って」と挑発的な歌詞になっています。

ライトがグルグルと回転している中きらびやかな衣装で踊るメンバーたちが見れるMVがYouTubeにあがっていますので、是非気になった方は視聴してみてくださいね。

1曲聞き終わるころにはフックの部分が頭から離れなくなる、そんな曲になっています。

Hello Venus(ハロービーナス)の人気曲・代表曲調査!アルバム情報もご紹介!

끈적끈적(StickySticky)

Hello Venus(ハロービーナス)の人気曲・代表曲調査!アルバム情報もご紹介!

2014年11月にリリースされたシングル「끈적끈적(StickySticky)」。

タイトルの「끈적끈적(クンジョックンジョッ)」は、韓国語で「ベタベタ」という意味だそうで、夏場の汗がべたつく時などに使われるような単語だそうです。

歌詞の内容は愛する人と共に過ごす時間をチョコレートやキャンディの溶ける様子に重ねて表現されているものになっています。

この曲はメンバーのユ・アラ、ユンジョが脱退し、ソヨンとヨルムが加入した後の初めての曲となっていて、新しいHello Venus(ハロービーナス)としてのリリース曲になりました。

Hello Venus(ハロービーナス)が初めてセクシーコンセプトに挑戦した曲でもあり、MVで着用している衣装も美脚を意識していたり、ダンスの振付も腰を左右にゆっくり振ったり、上下に振るなどが特徴的な1曲となっています。

위글위글(WiggleWiggle)

Hello Venus(ハロービーナス)の人気曲・代表曲調査!アルバム情報もご紹介!

2015年1月にリリースされたデジタルシングルの「위글위글(WiggleWiggle)」。

タイトルの意味は英語で「小刻みにくねくね動く」「揺れる」といった意味だそうです。

腰を特徴的に動かすダンスで一度は見たこともある方もいらっしゃるかもしれません。

「끈적끈적(StickySticky)」のセクシーコンセプトを引き継いだ形になっていて、よりセクシーに踏み込んだ1曲となっています。

ヒップホップをメインにした曲調で、男性を誘惑する女性の気持ちを歌っています。

ただ、かなり表現が直接的なダンスであったため、19禁判定を受けた曲でもあり、あまりセクシーコンセプトが好みでない方は好きではないと思われます。

Hello Venus(ハロービーナス)の人気曲・代表曲調査!アルバム情報もご紹介!

Mysterious

Hello Venus(ハロービーナス)の人気曲・代表曲調査!アルバム情報もご紹介!

2017年1月にリリースされたミニアルバム「Mystery of VENUS」のタイトル曲「Mysterious」。

こちらはHello Venus(ハロービーナス)が最後にリリースした曲でもあり、セクシーコンセプトを抜け出した曲になっていて、MVではメンバーがスパイに扮して新しい世界観を表現しています。

カラフルな電車の中でかわいらしい衣装と、白と黒のスーツで踊るメンバーたちが印象的なMVになっています。

MVにはソ・ガンジュンとASTROのチャ・ウヌが出演していることでも話題になりました。

Hello Venus(ハロービーナス)の人気曲・代表曲調査!アルバム情報もご紹介!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、Hello Venus(ハロービーナス)の人気曲・代表曲調査、アルバム情報などもご紹介しました!

 

今は全員女優に転向しているHello Venus(ハロービーナス)。

これからの活躍に目が離せませんね!

Hello Venus(ハロービーナス)の人気曲・代表曲調査!アルバム情報もご紹介!

おすすめの記事