EXIDのコンセプトはセクシー!MVの性的表現が過激すぎて議論を呼んだって本当?

2022年に韓国デビュー10周年を迎え、記念アルバムをリリースすることを発表したガールズアイドルグループのEXID(イーエックスアイディー)

グループのビジュアル担当のハニ、EXIDのリーダーで覆面歌王でも優勝したことのあるソルジ、爽やかな歌唱力を持つのヘリン、ラッパーのLE(エリー)、甘く優しい声が魅力の末っ子ジョンファの5人組で構成されています。

彼女たちが売れるきっかけとなったのは、誰もが1回は耳にしたことのある「위아래[ウィアレ](Up&Down)」という骨盤ダンスでもおなじみのセクシーコンセプトの曲でした。

EXIDのコンセプトはセクシー!MVの性的表現が過激すぎて議論を呼んだって本当?

EXIDと言えばセクシーコンセプト!のイメージがあると思いますが、あるMVが過激すぎると話題になったことがあるのをみなさんご存知でしょうか。

今回はそんなEXIDのセクシーコンセプトについてと、過激な性的表現が議論されたMVについて調査しましたのでご紹介していきます!

EXIDのグループコンセプトについて

위아래[ウィアレ](Up&Down)」から大人気グループに!

EXIDのコンセプトはセクシー!MVの性的表現が過激すぎて議論を呼んだって本当?

2014年にリリースした「위아래[ウィアレ](Up&Down)」。

リリース当初はあまり人気が出なかったのですが、ファンがYouTubeに10月8日にEXIDが参加した坡州(パジュ)ハンマウム慰問公演のハニの動画を投稿したことで人気急上昇。

見事にチャート逆走し、音楽番組でも連続で1位を獲得し一躍人気グループの仲間入りを果たします。

この曲は衣装もぴっちりと体にフィットしていて、腰を振る振付や、曲線美を意識したダンスとコミカルな動きもありつつ、ベースはセクシー路線でした。

EXIDはこれ以降セクシーなコンセプトで活動することが多くなりました。

EXIDのコンセプトはセクシー!MVの性的表現が過激すぎて議論を呼んだって本当?

Ah Yeah

EXIDのコンセプトはセクシー!MVの性的表現が過激すぎて議論を呼んだって本当?

위아래[ウィアレ](Up&Down)」の次にリリースされたのが「Ah Yeah」です。

こちらもMVはメンバーが足をカニ足のようにして踊るところや、OLやニュースキャスターに扮して男性を誘惑するシーンがあったり、モザイクが色んなところでかかっているという演出があります。

ポイントでセクシーさを感じさせるのですが、最後に色んなところにかかっていたモザイクが段々取れていく仕掛けになっています。

EXIDなりのポップな感じにも仕上がっていて面白いMVです。

こちらはまだセクシー+ユーモアという感じで、議論を呼ぶほどの過激さはないですね。

Hot Pink

EXIDのコンセプトはセクシー!MVの性的表現が過激すぎて議論を呼んだって本当?

こちらもタイトルからなんだかセクシーを感じさせます。

「Ah Yeah」の次にリリースされたのがこちらの「Hot Pink」なのですが、こちらのMVはガソリンスタンドを舞台としています。

ですが、彼女たちがお客さんに給油しているのはガソリンではなく、なにやら怪しげな「ピンクオイル」なるもの…、最後には警察が来るのですが、メンバーたちが背中に手にしているのはスパナなどの凶器になりえる工具…といったところでMVが終わります。

MVを演出したのは「위아래[ウィアレ](Up&Down)」を担当したDIGIPEDIが同じく担当し、色の見せ方が綺麗です。

これも過激すぎる、とまではいきませんでしたが、一部車の窓ふきや車に触れたりするシーンや、給油ノズルを握ったりするシーンなどで間接的にセクシーな感じを表現しています。

EXIDのコンセプトはセクシー!MVの性的表現が過激すぎて議論を呼んだって本当?

「Hot Pink」の次にリリースされた「」はホテルを舞台としたMVでした。

メンバーがHOTEL EXIDの従業員に扮してカップルをもてなすのですが、なにやら調べてみるとドラマのようなストーリーがあるMVのようで、色んな考察が出来るような内容になっています。

なるほどなー、と思った考察がいくつかあったのでご紹介します。

EXIDのコンセプトはセクシー!MVの性的表現が過激すぎて議論を呼んだって本当?

・メンバーたちは従業員の衣装の時は「KILL X」という名札をつけているので、「X」を殺す目的でメンバーが働いている。

・ヘリンは「X」の元恋人。

・ホテルに来たカップルの仮面の男性がメンバーの目的の「X」である。

・ハニが調理した料理をソルジがルームサービスとして「X」の部屋に持って行った。

・最後に仮面の男性が爆発して砕け散る。料理を食べて殺された。

 

色んな想像が出来て面白いですよね。

歌詞の内容が浮気された女性の気持ちを歌ったものになっているので、浮気者の「X」を成敗するMVなのかなと思います。

ですが、MVの中には性的表現が過激すぎると話題になってしまったシーンが含まれています。

 

ジョンファがエレベーターの中で倒れているシーンは、よく見ると人影が重なっています。

EXIDのコンセプトはセクシー!MVの性的表現が過激すぎて議論を呼んだって本当?

そしてハニが終盤でステーキに調味料を振りかけているシーンは、明らかに狙っていると思われても仕方ないような感じです…。

EXIDのコンセプトはセクシー!MVの性的表現が過激すぎて議論を呼んだって本当?

あとはMV中に出てくる数字も議論に出てくる始末で、MVを担当した監督が「議論されているものは狙ったもの」とのコメントを出しています。

MVは気軽に誰でも見られるものでもあるので、制作側はそういった点でも配慮しなくてはいけないと思いますね。

EXIDのコンセプトはセクシー!MVの性的表現が過激すぎて議論を呼んだって本当?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はEXIDのセクシーコンセプトについてと、過激な性的表現が議論されたMVについて調査してご紹介しました!

 

他のガールズアイドルグループのコンセプトとは少し違う、セクシー+ユーモアのあるコンセプトでEXID独自の個性が魅力的でしたが、10周年記念アルバムではまた違った一面を見せてくれそうで期待が高まります!

今後の彼女たちの動向から目が離せませんね!

EXIDのコンセプトはセクシー!MVの性的表現が過激すぎて議論を呼んだって本当?

おすすめの記事