BTOB(ビートゥービー)メンバー全員の兵役について|配属先やいつまで?

 

BTOB(ビートゥービー)は歌手活動やバラエティー番組など、さまざまな分野で活躍している韓国の人気アイドルグループです。

そんなBTOB(ビートゥービー)もデビューから数年が過ぎ、韓国男性の義務である軍隊(兵役)に行かなければなりません。

 

今回はすでに全メンバーが兵役を終えたBTOB(ビートゥービー)の兵役について、まとめてみました!

BTOB(ビートゥービー)とは?

BTOB(ビートゥービー)メンバー全員の兵役について|配属先やいつまで?

BTOB(ビートゥービー)とは2012年3月21日に韓国のCUBEエンターテインメントからデビューした、ウングァン・ミンヒョク・チャンソプ・ヒョンシク・プニエル・ソンジェの6人で構成されたアイドルグループです。

 

韓国の芸能プロダクション『CUBEエンターテインメント』に所属するグループの曲はラップや強いビートの曲が多く、ビジュアル面でも少し奇抜なファッションでパフォーマンスをするイメージがありますが、BTOB(ビートゥービー)は「バラドル(バラード+アイドル)」と呼ばれるほどゆったりとしたバラード曲を得意としています!

 

音楽活動だけでなくバラエティー番組にも多く出演し、メンバーの個性も強く人気の高いBTOB(ビートゥービー)について、韓国男性に必ず訪れる兵役や配属先について6人の簡単なプロフィール等もあわせてご紹介します♪

BTOB(ビートゥービー)メンバーの兵役期間や配属先は?

現在の韓国兵役法では、韓国国籍の男性は満28歳までに約2年間の兵役の義務が課せられています。

兵役期間や兵役期間の活動内容はそれぞれの配属先によってさまざまで、韓国人男性にとっては人生の中でとても大切な選択であり、ターニングポイントにもなる時間となります。

 

さて、そんな韓国の兵役制度ですが、韓国アイドルであるBTOB(ビートゥービー)のメンバーの兵役状況はどのようになっているのでしょうか?ここではメンバーの兵役状況について入隊順にまとめてみました。

 

ウングァンの兵役と配属先

BTOB(ビートゥービー)メンバー全員の兵役について|配属先やいつまで?

兵役期間:2018年8月12日~2020年4月7日

配属先:27師団本部軍楽隊

 

BTOB(ビートゥービー)の中で一番最初に入隊したのは、メンバー最年長であるウングァン(1990年11月22日生まれ)です。

 

ウングァンは2018年の8月6日にグループ最初の入隊者であることが発表され、その後に開催されたBTOB(ビートゥービー)の単独コンサート『2018 BTOB TIME -THIS IS US-』(8月10日~12日)は、入隊前にメンバー全員が揃う最後のコンサートとなりました。

 

そんなウングァンは2018年8月12日に入隊後は江原道華川第27歩兵師団にて基礎軍事訓練を受け、その後陸軍軍楽隊に配属され約20ヶ月の兵役期間を経て、2020年4月7日にBTOB(ビートゥービー)メンバー初の満期除隊になりました。

 

チャンソプの兵役と配属先

BTOB(ビートゥービー)メンバー全員の兵役について|配属先やいつまで?

兵役期間:2019年1月14日~2020年8月21日

配属先:陸軍国防部 軍楽隊

 

BTOB(ビートゥービー)2番目の入隊者はリードボーカルのチャンソプ(1991年2月26日生まれ)です。

チャンソプはメンバーの中では年齢順では3番目にあたりますが、2番目のミニョクよりも先に入隊したということになります。

 

入隊に際して試験を受け見事合格したチャンソプは、国防部直轄部隊に配属され声楽兵として活動に励んだのですが、ほかの舞台と違い表舞台に出る機会のある軍楽隊での活動動画はファンの間で大きな話題になるほどでした!

 

ミンヒョクの兵役と配属先

BTOB(ビートゥービー)メンバー全員の兵役について|配属先やいつまで?

兵役期間:2019年2月7日~2020年9月12日

配属先:義務警察

 

リードラッパーでありBTOB(ビートゥービー)2代目リーダーであるミンヒョク(1990年11月29日生まれ)は、チャンソプのすぐ後に入隊しすでに満期除隊済みのメンバーです。

 

義務警察とは簡単に説明すると、兵役して軍の中で活動する代わりに警察で勤務する警察官という立ち位置になるため、陸軍や海軍等ほかの部隊よりも体力面や精神面で少し負担が少ない兵役の期間を過ごせたのではないかと考えられます。

 

ヒョンシクの兵役と配属先

BTOB(ビートゥービー)メンバー全員の兵役について|配属先やいつまで?

兵役期間:2020年5月11日~2021年11月14日

配属先:首都軍団 軍楽隊

 

ヒョンシク(1992年3月7日生まれ)は末っ子のソンジェとともに入隊し、2021年の11月に除隊したメンバーです。

チャンソプやソンジェと同様に軍楽隊に配属されますが、陸軍国防部ではなく首都軍団の軍楽隊で約18ヶ月間の兵役期間を過ごしました。

 

またヒョンシクは入隊中の2020年7月に自身が作詞・作曲したデジタルシングル「残っている」をリリースし、入隊中の活動空白期間にもファンの心を元気づけました。

 

ソンジェの兵役と配属先

BTOB(ビートゥービー)メンバー全員の兵役について|配属先やいつまで?

兵役期間:2020年5月11日~2021年11月14日

配属先:陸軍国防部 軍楽隊

 

BTOB(ビートゥービー)の末っ子ソンジェ(1995年5月2日生まれ)は、同日にメンバーのヒョンシクとともに入隊しチャンソプと同じ陸軍国防部の軍楽隊に配属され約18ヶ月間の兵役生活を終えました。

 

末っ子でありながら3歳年上のヒョンシクと同タイミングでの入隊はファンの中でも驚きの声があがりましたが、早く入隊すればするほどメンバー全員でまた活動できる日が近づくので、寂しくも嬉しくもある複雑な感情であったのではないかと思います。

 

プニエルの兵役と配属先

BTOB(ビートゥービー)メンバー全員の兵役について|配属先やいつまで?

BTOB(ビートゥービー)のメインダンサーであるプニエル(1993年3月10日生まれ)は、実はシカゴ生まれの韓国系アメリカ人であり、韓国国籍ではないため韓国兵役法に基づく兵役に行かなくてもよいという唯一のメンバーです。

 

プニエルは最初のメンバーが入隊し最後のメンバーが除隊するまでの約3年間、BTOB(ビートゥービー)を守り続けた大切なメンバーといえますね!

 

BTOB(ビートゥービー)メンバーの兵役中の目立った活動や成績は?

人気アイドルといえど兵役期間中は一般人と同じ扱いを受け国務を全うしなければならないため、軍での活動や生活の様子などを知ることはできませんが、表舞台にでる機会のある軍楽隊での活動や軍の中で修めた優秀な成績などはニュースにも取り上げられ、ファンも情報をキャッチすることができます。

 

バラドルとして人気のBTOB(ビートゥービー)のメンバーたちは兵役期間中、どのような活動を行っていたのでしょうか?

公になっている情報をまとめてみました!

 

ウングァンの兵役期間中の成績

BTOB(ビートゥービー)メンバー全員の兵役について|配属先やいつまで?

2018年にメンバー初の入隊者として陸軍に配属されたウングァンは、配属前の基礎軍事訓練期間から優秀な成績を修め、訓練終了時には成績優秀者に選ばれて表彰されました。

 

その後、特級戦士と呼ばれる射撃・体力・精神戦力・戦闘機量等で優秀な成績を残した兵士にのみ与えられる称号も手にし、体力や優れた運動神経が改めて証明されました。

チャンソプの兵役期間中の活動

BTOB(ビートゥービー)メンバー全員の兵役について|配属先やいつまで?

BTOB(ビートゥービー)メンバーの中で兵役期間中にも最も話題になったのはチャンソプではないでしょうか?

チャンソプは同じ韓国の人気アイドルグループSHINee(シャイニー)のKeyと同じ舞台に配属され、ともに訓練を受け活動しました。

 

その後は第74周年光復節慶祝式での国歌斉唱や演奏会での楽器演奏などにも参加し、SHINeeのKeyと楽しそうにはしゃいでるを見せ、ファンを安心させるのと同時にチャンソプの楽しい人柄を知られる機会となりました。

ソンジェの兵役期間中の活動

BTOB(ビートゥービー)メンバー全員の兵役について|配属先やいつまで?

BTOB(ビートゥービー)のビジュアル担当ソンジェは、兵役期間中にもメディアに出る機会が多かったメンバーです。

 

軍楽隊に配属された後は第75回光復節慶祝式に出席したり、第66回顕忠日追悼式で司会を務めるなど、軍楽隊としての活動以外にも大きな仕事を任され、注目を集めていました。

 

まとめ

2022年でデビュー10周年を迎える実力派アイドルグループBTOB(ビートゥービー)。

 

メンバー全員の兵役も終わりいよいよ完全体でのカムバックが期待されています!

約3年の期間を経て戻ってきた彼らの再スタートに今後注目していきたいですね!

 

以上、BTOB(ビートゥービー)の兵役と配属先についてでした。

 

 

 

おすすめの記事