G I-DLE(ジーアイドル)は韓国、本国での人気・実力はあるの?調査しました!

5人組ガールズアイドルグループのG I-DLE(ジーアイドル)。

メンバーはリーダーでラッパー、グループのプロデュースも担当するソヨン、最年長メインボーカルのミヨン、タイ国籍でマルチリンガル(多言語使用者)のミンニ、中国国籍でハスキーボイスが特徴のウギ、台湾出身でグループのマンネ(末っ子)シュファの5人で構成されています。

G I-DLE(ジーアイドル)は韓国、本国での人気・実力はあるの?調査しました!

彼女たちは2018年5月にデビューしてから今までに、ミニアルバムを5枚、フルアルバム1枚、シングル1枚、デジタルシングル5曲をリリースし、とても精力的に活動しています。

今回はそんな(G)I-DLEの韓国、本国での人気・実力はあるのかを調査しましたのでご紹介していきます!

G I-DLE(ジーアイドル)は韓国、本国での人気・実力はあるの?調査しました!

G I-DLE(ジーアイドル)の韓国国内での人気・実力は?

音楽番組から見る人気

G I-DLE(ジーアイドル)は韓国、本国での人気・実力はあるの?調査しました!

韓国では人気の指標にもなる音楽番組での1位獲得。

(G)I-DLEは2022年11月現在の獲得総数、なんと42冠!

これは歴代のK-POPアイドルグループの中でも第18位という好記録なのです。

同率の18位が今はもう解散してしまっていますが、4人組ガールズアイドルグループのSISTAR(シスター)です。

 

参考までに歴代K-POPアイドルグループの1位から15位をご紹介します。

1位  BTS       161冠

2位  TWICE       119冠

3位  EXO       117冠

4位  少女時代     98冠

4位  BIGBANG     98冠

5位  IU        93冠

6位  Red Velvet      81冠

7位  GFRIEND      71冠

8位  SHINee       64冠

9位  BLACKPINK     60冠

10位 SUPER JUNIOR   59冠

11位 SEVENTEEN      53冠

11位 Apink        53冠

12位 Wanna One     49冠

13位 B2ST (BEAST)   48冠

14位 Psy         46冠

15位 東方神起(TVXQ)   45冠

15位 ITZY         45冠

 

音楽番組で100冠以上達成しているのはわずか3組で、韓国国内国外問わず人気を誇るグループばかりです。

それにデビューしてから7年以上経っているグループが多くランクインしているので、流石ベテラン勢といった感じです。

唯一15位のITZYは2019年デビューで45冠なので、2018年デビューの(G)I-DLEの42冠といい勝負ですよね。

これを見ても分かる通り、韓国国内で(G)I-DLEはとても人気があることが分かると思います。

G I-DLE(ジーアイドル)は韓国、本国での人気・実力はあるの?調査しました!

ライブで見る人気

G I-DLE(ジーアイドル)は韓国、本国での人気・実力はあるの?調査しました!

2022年、(G)I-DLEはグループ初となるワールドツアー「2022 (G)I-DLE WORLD TOUR JUST ME ( )I-DLE」を開催しています。

当初は6月18、19日の2日間、ソウルで開催される予定でしたが、チケットが完売したため17日に追加公演を決定しました。

1回で2500席とのことだったので、計3日間で7500人を動員したことになります。

今はコロナもあるので、まずまずの集客だったと言えるのではないでしょうか。

G I-DLE(ジーアイドル)の海外での人気・実力は?

グループ初の快挙

G I-DLE(ジーアイドル)は韓国、本国での人気・実力はあるの?調査しました!

2022年11月現在の最新ミニアルバム「I love」が、米ビルボードのアルバムランキング「ビルボード200」の71位にランクインし、グループ初の快挙。

これは、アメリカで現地の大型レコード会社などを通さず達成された結果なので、より素晴らしい結果だったと言えると思います。

YouTubeのMV動画再生回数

G I-DLE(ジーアイドル)は韓国、本国での人気・実力はあるの?調査しました!

(G)I-DLEはYouTubeでMVが公開されていますが、そのうちの「LATATA」「ハン(一)」「Senorita「LION」「Oh my god」「火花」「TOMBOY」そして最新曲の「Nxde」の、計8曲が再生回数1億回を超えています。

YouTubeは韓国国内だけでなく、海外のファンも勿論見ていると思うので、かなり注目度が高いことが分かります。

音楽配信

G I-DLE(ジーアイドル)は韓国、本国での人気・実力はあるの?調査しました!

2020年4月にリリースされた3rdミニアルバム「I trust」は、世界58地域のiTunesアルバムチャートで1位、

2021年1月にリリースされた4thミニアルバム「I burn」は世界51カ国のiTunesアルバムチャートで1位、

2022年3月にリリースされた1stフルアルバム「I NEVER DIE」では、世界24地域のiTunesトップアルバムチャートで1位を獲得し、K-POPトップアルバムチャートでは世界11地域でトップに。

最新の2022年10月にリリースされた5thミニアルバム「I love」では、世界40地域のiTunesアルバムチャートで1位を獲得しています。

世界各国で1位を獲得したということで、かなりグローバルな人気があることが分かりますね!

G I-DLE(ジーアイドル)は韓国、本国での人気・実力はあるの?調査しました!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は(G)I-DLEの韓国、本国での人気・実力はあるのかを調査してご紹介しました。

 

リーダーのソヨンがグループのプロデュースをしているので、メンバーがプロデュースしてちゃんと結果が残せているのは、かなりの実力者で、実力のあるグループだと言えると思います。

そんな彼女たちのこれからの活動にも期待したいですね!

G I-DLE(ジーアイドル)は韓国、本国での人気・実力はあるの?調査しました!

おすすめの記事